独り言、あれこれ

今日の日付入りカレンダー


07 ≪ 2017/08 ≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリー

リンク

プロフィール

梅もどき

Author:梅もどき
※保存食作りを趣味にしています。中でも、梅干し作りには、思い入れが深いです。
※コメントは、都合により閉じさせていただいています。
※リンク用バナーにどうぞ↓
独り言、あれこれバナー

♪BGM

©Plug-in by PRSU

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

草津から野反湖へ
2日目の8月7日は、「草津熱帯圏(けん)」から六合村(くにむら)の「野反湖(のぞりこ)」へ。
草津熱帯圏は、高さ15メートルのドームの中に、熱帯の動植物が生息しています。
20050808144041.jpg体調13センチの大型カブトムシ「ヘラクレス」です。角の形によって値段が決まり、1万円前後だとか!!びっくりですねぇ。



20050808144108.jpgこのワニ、ず~っと口を開けたままです。剥製かと思った程。




野反湖は、標高1514メートルに位置し、ニッコウキスゲで有名です。今の時期は、キスゲは終わり、その他の高山植物が、色とりどりに咲き競っています。涼しいというより寒い位で、上着が必要でした。

20050808000822.jpg「アキノキリンソウ」 可憐です。キリンソウというだけに丈が高く、強い風を受けながらも、踏ん張っている感じがいいですね。



20050808144129.jpg「マツムシソウ」 薄紫色の気品のある花です。蜂が、一生懸命に蜜を吸っていました。




2日間とも、良い天気に恵まれ、両親も喜んでくれましたので、良い旅が出来たと思っています。また、次の機会に行けるよう、両親にはくれぐれも無理をしないで、健康に気をつけて欲しいと、しみじみ思いました。
スポンサーサイト
草津よいとこ一度はおいで♪
両親の喜寿を祝い、草津温泉に一泊旅行しました。両親、妹家族と総勢9人 身内だけの気ままな旅です。
白根山の麓にある草津温泉は、標高1400メートルの高さにあります。明治の初めに、ドイツのベルツ博士によっても認められた全国的に有名な温泉です。

20050808000736.jpg←は、ライブカメラでも有名な「湯畑」です。硫黄の匂いが立ちこめていて、名物の「湯の花」も見えます。草津温泉のシンボルだけに、絶え間なく人が訪れていて、「草津銀座」の感。
「足湯」をしました。かなり熱いですが、疲れが取れる気がします。

20050808000811.jpg→は、「西(さい)の河原公園」です。あちらこちらから湯気が上がっていて、湯の川が流れています。不思議な光景でした。川に足をつけて、のんびり過ごしている家族もいれば、露天風呂に入っている人もいます。ベルツ博士の胸像がありました。ここも、ライブカメラが設置してあります。

20050808000837.jpg←は、標高2160メートルの白根山です。下界は、猛暑だというのに、ここは涼しくて別天地です。最近では、昭和57年、58年に噴火があり、前回行った時には、「湯釜」まで行けなかったのですが、今回は行けました。エメラルドグリーンの何とも不気味な色をしていますね。夕方、ガスがかかっていて視界がちょっと悪かったです。

夕食は、余りに量が多すぎました。頑張って食べましたが、全員残してしまいましたー。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。