独り言、あれこれ

今日の日付入りカレンダー


04 ≪ 2017/05 ≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリー

リンク

プロフィール

梅もどき

Author:梅もどき
※保存食作りを趣味にしています。中でも、梅干し作りには、思い入れが深いです。
※コメントは、都合により閉じさせていただいています。
※リンク用バナーにどうぞ↓
独り言、あれこれバナー

♪BGM

©Plug-in by PRSU

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私のお気に入り♪柄ザル
IMG_2999.jpg

↑は、麺類を茹で上げる時に使う、柄付きのざるです。

プロのお蕎麦屋さんが使うような高価なものではありませんが、長柄が付いていて便利です♪

今は、ザル付きの鍋などがあって、お店でもあまり見かけませんが、縁日の出店などでは、たまに見かけます。

竹製のザルは、水切れが良いのが、最大の利点ですね。
昔、実家の祖母や母も、良くこの柄ザルで、麺類を鍋から掬い上げていました。

我が家では、麺類を上げるザルも、もちろん竹製です。

竹製のものは、金属性やプラスチック製のものには無い温かみがあるような気がして、気に入っています。
スポンサーサイト
絵手紙の・・・
絵手紙の講師から頂いた名刺です↓

2008.08.24 002 名刺
和紙の名刺の裏に、花が咲いた茗荷の絵と、味のある言葉が添えられています。
いかにも絵手紙の先生らしい名刺です。
肉筆の名刺って、温かみがあって良いですね~!

その先生作の絵手紙ごよみです↓

2008.08.24 003 絵手紙ごよみ

先生の温かい人柄がにじむ絵と言葉に、癒やされます。
ハワイアンキルト
知り合いから、ハワイアンキルトのポーチと小銭入れを頂きました。

2008.08.19 002 キルト

2008.08.19 003 キルト裏

そもそも、ハワイアンキルトって?

ハワイアンキルトは1820年代、ヨーロッパからやってきた宣教師の妻達によって、ハワイの上流階級の女性達に紹介されたパッチワークキルトが始まりです。
現代ではカラフルなハワイアンキルトをたくさん目にしますが、当時は白い布に赤い布を使ってカットされた様々な植物をアップリケしたものが主流でした。
これが最も古い形式のハワイアンキルトといわれています。

ハワイアンキルトは・・・簡単に説明してしまうと、土台となる布(土台布と呼びます)に花や木などの形になっている布(以下モチーフと呼びます)を縫いつけたものと、キルト芯と裏側の布(裏布と呼びます)を一緒に縫い合わせたものです。(引用)


と、紹介されてました。

これらの作品は、マチの部分やファスナー付けには、ミシンを使ってますけど、他はチクチク、チクチクと手縫いしてあります。
余りに手が掛かっていて、もったいなくて使えません・・・
和の灯り
和風の電気スタンドが、妹の家からわが家に・・・

2008.08.12 004 灯り

形、素材(天然)、色がお気に入り♪

夜、40wの灯りを点けると、毛糸玉(!)の間から灯りが漏れて、何とも幻想的な気分を味わえます。

癒しのインテリア・スタンドといったところでしょうか。
プリントTシャツ
俳画、水墨画、絵手紙を嗜む叔母から、↓のようなプリントTシャツをもらいました。
叔母が手描きした絵をプリントしたもので、貴重品です。
紅葉をモチーフにしてますが、微妙な色使いは、さすがですね~。

2008.07.01 004Tシャツ

前回は、葱坊主のTシャッでした。
着ていると、結構、周りの視線を感じました(笑)。

20050830232947[1]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。