独り言、あれこれ

今日の日付入りカレンダー


02 ≪ 2006/03 ≫ 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリー

リンク

プロフィール

梅もどき

Author:梅もどき
※保存食作りを趣味にしています。中でも、梅干し作りには、思い入れが深いです。
※コメントは、都合により閉じさせていただいています。
※リンク用バナーにどうぞ↓
独り言、あれこれバナー

♪BGM

©Plug-in by PRSU

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山陽のお土産
妹家族が、山陽方面へ旅行に行きまして、お土産をもらいました

もみじまんじゅう           夏みかん菓子
20060329221000.jpg  20060329221020.jpg

外郎(ういろう)            うにかまぼこ
20060329221045.jpg  20060329221105.jpg

日本三景の一つ「宮島」のもみじまんじゅうは有名ですね。こちらのおまんじゅうは、藤色の小豆こしあんでした。珍しい !
夏みかん菓子は、超甘かった~。軟らかいことは、軟らかいです。。。
ういろうは、小豆と夏みかんの2種類でした。ういろうというと、名古屋が有名ですが・・・。外郎の字に、ちょっと驚き。
うにかまぼこは、とっても美味。ところどころに、うにがちりばめてあります。お土産の中では、一番のヒットかも。1回で食べ終わってしまいました。

今日で、3月も終わりですね。3月は、別れの季節。
オフコースの「さよなら」が、心に沁みます。
スポンサーサイト
アイスクリーム
ハーゲンダッツのアイスが、4割引でした~♪
割引という文字に、弱いです

20060319003917.jpg

「ラムレーズン」と「チーズケーキ」にしてみました。
季節限定です。
今は、アイスは、夏の食べ物ではないようですね。
日本アイスクリーム協会の「冬に食べたいデザート」アンケートで、アイスは1位だそうです。
ちょっと、意外。。。
我が家の場合、アイスは、たま~にですね。

ちなみに、わが父は70代後半ですが、「そんなに食べて大丈夫~」という位のアイス好き。。。

当サイトでは、時事について触れることはめったにありませんが、久々に胸の空く文章に出会いましたので、ちょっとご紹介を。
例のオウムの麻原裁判の打ち切りについてです。

裁判の打ち切りで、「被告本人の口から真実を聞けず残念」の声もあるが、被告の態度からみて、今後にそれを期待できるだろうか。これまで伝えられた被告の発言で意味が明瞭なのは<なぜなんだ、ちくしょう>くらいではなかったか。ー新聞より抜粋ー
庭の花たち
我が家の庭では、今、花たちが咲き競っています。

ラッパ水仙
20060328162516.jpg  20060328162536.jpg

八重咲き水仙             雪柳
20060328162334.jpg  20060328162414.jpg

ユスラウメ              木瓜(ボケ)
20060328162433.jpg  20060328162557.jpg

一口に水仙といっても、いろいろな種類がありますね~。八重咲きは、ちと珍しい?
雪柳は、昨年、余りに生い茂っていましたので、私が刈り込んで、こんな貧相な姿になってしまいましたー。
ユスラウメは、梅に似た小さな白い花を咲かせます。赤い実がなり、食べられます。子供の頃は、熟れるのが待ち遠しかったですね。
木瓜は、秋に青りんごのような小さな実をつけます。昨年、この実で「ボケ酒」を作り、ただ今仕込み中です。

とろろ汁
長いもを頂戴しましたので、とろろ汁を作りました。
とろろ汁は、夫の大好物也。

驚きの長さで、何と80cm近くありました
いくら「長いも」と言えども、これほど長いのは、初めてです
"すりで"が、ありました~(笑)。

20060327205808.jpg

20060327205831.jpg  20060327205845.jpg

すり鉢でおろしてから、出し汁・みりん・酒・醤油を一煮立ちさせたもの(やや濃い目)を少しずつ入れながら混ぜます。
青海苔も入れると、彩りがいいです。

実家では、とろろ汁を食べると、中気にならないとかで、お正月には、必ず食べていました。
山芋の類は、消化がよく、滋養強壮食品だからでしょうか。
"とろろ 八杯"と言われるように、ご飯のお代わりが進みますね。
八朔
風邪をひいている時には、柑橘類が欲しくなりますが、グッドタイミングで、八朔が届きました♪
和歌山産です。

20060327091730.jpg

柑橘類は好きですが、果汁が多いと、ダラダラ垂れて食べにくいです~。
その点、八朔は実がしまっていて、果汁がさほど垂れませんので、食べ易いです。
八朔と言うだけに、サクサクしてます? ?
ほのかな苦味も気に入っています。
みかんの次に、好きですね

段ボール箱にJA紀の里のURLが印字されていましたので、クリックしてみて下さい。
風邪
20060325213613.jpg季節の変わり目の寒暖の差にやられまして、風邪をひきました
と言っても、ほぼ、いつも通りの生活をしていますが・・・。

今回は、風邪症状がひどくなりそうな予感がしましたので、すぐに、置き薬の液体「葛根湯」を飲みました。
30mlで、450円です。←宣伝しているわけではありませんので、念のため(笑)。
「葛根湯」は、漢方薬で副作用が少ないですね。
風邪のひきはじめには、いいみたいです。
普段、めったに薬を飲まないので、これを飲むと、たいてい症状が治まります。
今回も、2本飲んだら、何とか大丈夫そうです。

我が家の場合、私が寝込むと家庭がマヒ状態です。他に、食事の用意ができる人がいませんので、うっかり、病気にもなれませんです~
パンジー
20060325110244.jpg

県外に住む義姉に、パンジーをもらいました♪
私は、いつもポットに入った苗を買ってしまいますけど、種を撒いて育てたとのこと・・・。
丹精込めたものなので、有り難く頂戴しました。

夫の兄は、若くして亡くなりましたが、義姉は再婚しなかったので、兄亡き後もずっとお付き合いがあります。
私の実家にまで、いろいろと気を配ってくれるので、感謝しています。
普通、血縁の人が亡くなると、その後は疎遠になることが多いですが、こうしていつまでもお付き合いできるのは、幸せなことですね
梅干しの蔵出し(?)
昨年漬けた梅干しを出してみました。
毎年のことですが、初めて甕から出す時には、どんな塩梅に漬かったか、ちょっぴり緊張します。
本当は、もう少し寝かせておきたい所ですが、在庫が底をつきましたので、仕方なく・・・。
味見してみますと、干したての突き刺すような感じは取れ、まろやかで食べやすいです~
一安心! ! !
何せ、梅の重量の6%の塩加減で漬けるので、手が掛かります。
家庭で漬ける梅は、10%が限界だと言われていますが、試行錯誤を重ね、約半分の塩の量で漬けることに成功しました。
昨年は、初めて昆布を入れましたので、カビが心配でしたが、大丈夫でした

20060324092142.jpg



※ ランキングに参加しています ※

www80_15_1[1]  banner_04[1]  

よろしくお願いします !
ぼたもち
昨日は、お彼岸の中日でしたね。お墓が賑わってました。
たまには、ぼたもちでも作って、仏前にお供えしようと思いまして、餡作りからとりかかりました。

春の彼岸は、ぼたもち(牡丹餅)で、秋は、おはぎ(お萩)と言うようですが、これは、ボタンの花に似ていたり(そうかなぁ?)、小豆の粒がハギの花に似ているからだそうです。

20060321235712.jpg  20060321235730.jpg

餡は、ざらめを使いましたが、甘みを抑え気味にしました。
もち米とうるち米を半々の割合で炊き、すりこ木棒で、半殺しにします。
何だか物騒ですが、実家の母は、軽くつくことをこう言ってました。
市販のものより、体格がよいので、食べ応えありです。
さすがの私も、2つが限度ですね。
口直しに、お蕎麦を食べて、甘みを「中和」しました。
さっぱりして、美味しかった~

20060322000628.jpg

絶景
一昨日、県都に行った時に、前々から気になっていた「県庁の展望ホール」に寄ってみました。
地上127mからの眺めは、まさに絶景! ! !

20060320233130.jpg

雲がかかっていなければ、遠く富士山が望めたかもしれません。
「坂東太郎」の異名を持つ利根川が、ゆったりと流れていました。
こうして見ると、自然環境に恵まれているなぁとしみじみ思いましたね。

今度は、夜景も見てみたい気がします。
百万ドルの夜景とまではいかなくとも、十万ドル位の夜景は見られそう・・・
県都で外食♪
昨日は、前橋に用事がありまして、久々に県都で食事しました。
10数年ぶりに立ち寄ったお店は、すっかり改装されていましたが、まだ営業していて、ホッとしました

「ガーリックステーキの焼きご飯 パエリヤ風」+「ソフトクリームあんみつ」+「コーヒー」を注文しました。
それぞれを単品で注文すると、2000円近くするんですけど、セットでしたので、1580円で済み、お得でした

20060320000623.jpg

20060320000650.jpg  20060320000637.jpg

ステーキの焼きご飯は、とっても美味! ! !
お肉が軟らかくて、ソースもいい味でした。
息子にとっては、ちと量が不足だったようですが・・・。
あんみつは、黒蜜が濃厚な味。コーヒーはおかわり自由で、ブレンドコーヒーを2杯飲みました。
街の景色を眺めながら、ゆったりと食事でき、満足でした~
小林幸子さん
夫が、むか~し買ったステレオの周りを片付けていましたら、小林幸子さんの「迷い鳥」というレコードが出てきました。
45回転のEP盤と呼ばれるもののようです。
いつ頃のものかは?ですけど、初々しさが残ってますね

20060318234740.jpg

「迷い道」なら知ってますけど。。。
「迷い鳥」は、聞いたことないなぁ。。。
多分、売れなかったんでしょうね。
レコードと一緒に入っていた紙を読むと、小林幸子さんのショーで、買ったか配られたもののようですが、夫は全く知らないとのこと。

今となっては、時効ですから公開しても構わないと思いますけど。。。
この歌を、ザ・ベストテンやザ・トップテンといった歌番組にリクエストして欲しいなんて書いてありましたよ
ドライパイナップル
セブ島のお土産に、ドライパイナップルを頂きました♪

20060318084007.jpg

ドライマンゴーは、夫がフィリピンに出張に行った時、よく買って来ましたが、パイナップルは初めてです。
こちらも、しっとりとして軟らかく、とても美味しかったです

ドライフルーツは、日本でも売られていますが、お砂糖びっしりだっり、硬かったりで、あまり美味しいものに出会えていません。
その点、フィリピン土産のドライフルーツは格段に美味しいです。
ドライマンゴーをお土産に差し上げると、次回の出張の時のお土産に頼まれるほどでした。
ゴンで193704円也 ! ! !
20060316152850.jpg

息子の受診で、病院の駐車場にとめようとバックした時に、
ゴン! !
左側に鉄製の柵があったんですね~
たまたま何箇所か空いていたので、目移りしたのが運のつき

ディーラーで、見積もってもらうと↑の金額。
びっくりというより青くなりましたね

外見は、左バックが少し凹んだのと、ライトにひびが入った状態でしたので、5~6万円位かなぁと思っていたら。。。
甘かった~。
整備士の方も、私の気持ちを察してか、「見た目はたいしたことなくても、場所によっては、かかってしまうんですよねぇ」と、すまなそう。
ぶつけた場所が悪かったらしい。
とりあえず、ライトの交換だけをお願いして、夫に見せると、「たいしたことないなぁ。このまま乗れば」というお言葉。
ということで、ライトの修理(約7000円)だけで、乗り回すことになりましたが、
買ってから、まだ1年もたっていないので、かなり、ショックでしたー
"他人様の車にぶつけたわけじゃないから"とか、"人身事故を起こしたわけじゃないから"とか、自分に言い訳して納得させてます(´д`)
たまには、パンでも。。。
折角、ホームベーカリーを買ったのだから、たまには、パン作りでもしてみようかと。。。
しばらく、宝の持ち腐れ情態でした(>_<)

以前は、こねたり、たたいたりして、パン生地も自分で作りましたが、横着して、ホームベーカリーに生地作りをしてもらってます
久しぶりの作業で、手間がかかりましたが、自家製パンは、やはり美味しいです♪

↓のパンは、チーズとベーコンが入っています。
バターもたっぷりめなので、かなりカロリー高いです。

20060316120136.jpg

添加物が入っていないので、すぐに硬くなってしまいますが、安心して食べられるのが、手作りの良い所ですね(*゚▽゚*)★
道端の花たち
春の道端には、こんな花たちが咲いてました
クリックして下さいませ。

20060314233130.jpg  20060314233202.jpg
おおいぬのふぐり              なずな
20060314233221.jpg  20060314233541.jpg
はるののげし              ほとけのざ
これらは雑草で、一般的には嫌われ者ですが、花はきれいです。
亡き昭和天皇の「雑草という草はない」というお言葉が、思い出されますね。

おおいぬのふぐり・・・何とも気の毒な名前です~。1cmにも満たない極々小さな青い花が群れをなして咲いてました。

なずな・・・・・・・・・・・・・「ぺんぺん草」とも呼ばれ、春の七草の1つですね。

はるののげし・・・・・・・タンポポに似てますが、タンポポよりも花が小さく、草丈が高いです。

ほとけのざ・・・・・・・・・葉が、仏の蓮座に似ているところから名付けられたようです。

簡単スープ
昨日は、冬に逆戻りしたような寒い日でした。
そんなわけで、夜は、スープを作って温まりました



またまた、例の「コンソメスープの素」の出番です。
コンソメスープの素を煮溶かした中に、人参、セロリ、キャベツ、マッシュルームを入れ、塩・こしょうして煮込みます。
最後に、ウインナソーセージを加え、ちょっと煮て出来上がり。

簡単で美味しいので、お勧めですよ~
あんぽ柿
買い物に行きましたら、あんぽ柿が、目に入りましたので買ってみました。

20060313122350.jpg

↑のあんぽ柿は、福島県産のもので、4個入りで398円也でした。
あんぽ柿は、干し柿の1種ですが、完全に干しきらないので、軟らかく、とろっとしています。
我が家で作った干し柿に比べると、甘みがだいぶ少ない気がしました。

あんぽ柿を個包装した1個300円以上するものも、売られてましたが、いくら、私が干し柿好きでも、とても買う気にはなれませんね~。
今や、干し柿の類は、中国産は別として、高級品化してますね。
手間を考えれば、それも仕方ないのかもしれませんが、
昔は、庶民の味だったのになぁ・・・。
納豆の日
3月10日は、「み(3)と(10)」の語呂合わせで、「水戸の日」。
水戸といえば「水戸納豆」が名物なので、納豆の日なんだそうです。

我が家では、1年中ほぼ毎朝食べています
納豆の中には、ネギ、削りガツオ、小女子orしらす、すりゴマ、からしを入れます。
とりわけ、ネギの入らない納豆は、美味しくないですね~。

20060312005210.jpg

納豆は、かつては、西日本では、においに耐ええられず、口にしなかった人が多かったが、今では、健康志向で全国区。
納豆は、「畑の肉」といわれる大豆を蒸し、納豆菌をふりかけて発酵させたものなので、消化も良い。
また、納豆に含まれている「ナットウキナーゼ」という酵素は、食品では納豆だけに含まれるもので、血液中の血栓を溶かす働きがあり、脳血栓や心筋梗塞の予防に効果がある。
効果は、夜食べる方が高い。-新聞記事より要約-


納豆というと、朝食の定番のようですが、夜食べた方がいいんですね~。
そういえば、牛乳も夜飲んだ方がカルシウムが吸収され易いと聞いた気がしますけど・・・。
「世界に1つだけの花」
ウォーキングの途中に、保育園があります。
そばを通ると、時々、鼓笛隊の練習をしています

昨日は、スマップのあの「世界に1つだけの花」(←クリックすると曲が流れます)の演奏が聞こえてきました。
この歌は、息子の小学校の運動会でも、ダンスの曲目に選ばれてました。
昨年の紅白歌合戦では、好きな歌の最多リクエスト曲ということで、白組赤組の全員で歌ってましたね。
"♪No.1にならなくても いい
 もともと特別な Only one"

の歌詞に、共感を覚えるのでしょうか?
今や、国民的愛唱歌になっているような気がします。
いずれ、音楽の教科書に載りそうですね。すでに載っているのかな?

この歌を作詞、作曲した槇原敬之さんは、不祥事を起こして逮捕されましたが、この歌で存在感示しましたね~。
白和え
久々に、白和えを作ってみました

20060310123858.jpg

具は、ホウレン草、人参、コンニャク、椎茸です。
ホウレン草は茹で、他は味付けして冷ましておきます。
お豆腐は、湯通しして、しっかりと水切りします。

すり鉢に、水切りしたお豆腐を入れ、すりこ木でつぶしたところに、すりゴマを入れ、すり混ぜます。
そこへ、具と煮汁を入れ、和えて出来上がりです。
以上は、あくまでも、私流の作り方ですので・・・。

ポイントは、具とお豆腐を冷ましてから和えると、傷みにくいかと・・・。
それと、お豆腐は、絹ごしよりも木綿の方が、水っぽくならないと思いますが・・・。

息子が好きで、小鉢に1つペロリと食べてしまいます(^▽^)★
お知らせ
いつもお世話になっております。

この度、当ブログ内の全ての記事を表示するプラグインを追加しました。
左側の「全ての記事を表示する」というタイトルの下の「全記事タイトル表示」をクリックして頂くと、記事一覧が表示されます。

「ブログ内検索」のプラグインと併せてご利用頂ければと思います。
よろしくお願い致します。

台湾のお土産
今使っているマウスパッドが、少し毛羽立ってきましたので、新しいのと交換することにしました。
以前、夫が台湾に行った時に買ってきてくれたマウスパッドがあるのを思い出したので、出してみました。

20060309011943.jpg

台湾 行ったことはありませんけど、絵柄が何となく台湾らしいような・・・。
「國立故宮博物院」とあります。

マウスパッドと一緒に、↓のお土産もありました。
日本にもあるのかもしれませんが、私はお初にお目にかかりました
持っていると便利かも? 一度も使ったことありませんけど。。。
皆さんは、これご存知ですか?

20060309012915.jpg

水仙
我が家の庭で、早咲きの水仙が、咲き始めています。
「日本水仙」という種類だと思います。

20060308155301.jpg

水仙というと、白と黄色というイメージですが、この水仙は、白一色。
清楚で、可憐です。
10個程の小さな花が、寄り添うようにして、かたまりを成しています。
「ラッパ水仙」などに比べ、地味でひっそりと咲いているところが、健気です。

昨日の新聞に、水仙について、興味深い記事が載っていましたので、紹介します。
水仙は、地中海沿岸が原産で、ペルシャからシルクロードを伝って唐にもたらされ、そこから平安末期に日本に到来したらしい。

水仙の学名は、「ナルキッスス・タゼッタ」。
美青年ナルキッソスが水面に映る自分の姿に恋し、水仙になったというギリシャ神話に由来する。
自己愛を「ナルシシズム」というのは、そこからきた。
「タゼッタ」は、アラビア語で小さな杯の意。
どちらも、水仙がはるか西の花であることを示している。

中国に渡って、水仙のほかに、「金盞(さん)銀台」の名をつけられた。
「金盞(さん)銀台」とは、銀の台に乗った金の杯。
見事な漢字表現に思わずうなってしまう。
この字は日本にも伝わり、南房総と鹿児島に、水仙を「ぎんだい」「ぎんで」「ぎんでばな」と呼ぶところがある。(生物エッセイスト菅野徹氏の記事より抜粋)


随分昔のことですが、伊豆半島の爪木崎という所へ、群生している水仙を見に行ったことがあります。
一面に水仙が、咲き誇っていて、それはもう素晴らしい眺めでした。
いつか機会があったら、また行きたいです。
ステビア農法
新鮮なトマトを頂きました♪

20060306234642.jpg

このトマト、ただのトマトじゃないようです。
「ステビア農法」って書いてあります。
"ステビア農法って、どんなん?"て思い、検索してみると・・・。

ハーブの1種のステビアを粉末や液状にして土に混ぜると、美味しくて日持ちする果物や野菜などが出来るんだそうです。
詳しくは、↓のサイトをご覧下さい。
http://www7.ocn.ne.jp/~yosumayu/sub12.html

どうりで、このトマト、甘いわけだ~
今の時期に、こんな美味しいトマトが食べられ、多謝です!!
まぐろの角煮
まぐろの角煮を頂きました♪
高そー

20060306092116.jpg

神奈川県三浦市三崎の伯父から、送られてきました。
生姜が入っていて、甘辛く煮付けてあり、とっても美味! ! !
軟らかくて、食べ易い(o^▽^o)V
お弁当のおかずにも、重宝します。
梅の花
我が家の庭の梅が、ようやくほころび始めました。

20060305000201.jpg

梅の花を見ると、実家の床の間の掛け軸に書かれた漢詩が思い出されます。
「梅堪寒苦発清香」 梅寒苦に堪え清香を発す
"いい詩だなぁ"と、しみじみ・・・。
凛として咲いている白梅に、捧げます。

桜のような華やかさはありませんが、白梅の清清しさには、魅かれるものがあります。
ひな祭り
今日は、ひな祭りですね。
我が家には、女の子はいませんが、五目チラシ寿司とアサリのお味噌汁を作りました。

20060303231617.jpg  20060303174633.jpg

チラシ寿司の具は、かんぴょう、干ししいたけ、油揚げ、人参、高野豆腐でした。
それぞれの具を別々に味付けするのが、理想なのでしょうが、手間がかかるので、私は、いつも一緒に味付けてしまいます。
とっても手軽に出来まーす。
我が家は、酢飯が家族全員好きなので、五目チラシは度々食卓にのぼります(*^u^*)

サイドメニューは、本来、ハマグリやアサリの澄まし汁のわけですが、女の子もいないことですし、味噌仕立てにしました。

実家の蔵には、私や妹、姪2人のお雛様が、長い眠りについたまま・・・。
いつか、いつかと思いつつ、一日がかりになりそうで、毎年出せずにいます。
お雛様に、ちと気の毒。。。です
自転車
ウォーキングしている時、後ろから来る自転車にベルを鳴らされることが、たびたびあります。
こちらは、歩道の右側によけているのですが、さらにジジジジ、ジジジジと鳴らすんですよね~
ちゃんと、聞こえているのにぃ~。
私には、「どけどけ」と言っているように、思えてしまうんですよね~。
"これ以上、どこへよけたらいいの"なんて思いながら歩いていると、自分の横を、「すみません」の一言もなく、通り過ぎていくんですよね~。
自分も自転車に乗りますが、余程のことがない限り、ベルを鳴らすことはありませんので、追い立てられるように鳴らされると

だいたい、おいちゃんとかおばちゃん(自分もおばちゃんですが、さらに上の方)に多いですね~。
高校生も、携帯かけながらだったり、歩道から後方確認もしないで、車道に飛び出したりとマナーにかける点は見られますが、ベルの鳴らし方に限っては、リンと1回鳴らすのみ。
スマートですネェ。
自転車は、本来、車道を走るはずなのですから、もうちょっと、歩行者への思いやりを忘れないで欲しいですね
花豆
花豆を煮ました

20060301091454.jpg

水につけてから、味がしっかりしみるまで、5日間位かかります。
時間はかかりますが、花豆は、皮が破れにくいので、比較的煮やすいように思います。
今回は、蜂蜜と三温糖と、甘みを引き出す為の塩で煮てみました。
ずーっと、火を入れ続けて煮るわけでなく、火を入れたり蒸らしたりしながら、気長に煮ると、ふっくらとした美味しい煮豆になりま~す

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。