独り言、あれこれ

今日の日付入りカレンダー


06 ≪ 2006/07 ≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリー

リンク

プロフィール

梅もどき

Author:梅もどき
※保存食作りを趣味にしています。中でも、梅干し作りには、思い入れが深いです。
※コメントは、都合により閉じさせていただいています。
※リンク用バナーにどうぞ↓
独り言、あれこれバナー

♪BGM

©Plug-in by PRSU

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土用の丑の日
今日は、土用の丑の日ですね。
今年は、例年に比べ涼しいので、余りピンときませんが。。。
親戚から、「鰻」が届きました♪
魚屋さんに取り寄せてもらった国産物とのことですので、期待してみます

20060723005836.jpg

別の親戚からは、「十万石まんじゅう」が届きました♪♪
20060723012336.jpg

埼玉県行田市の銘菓?
<十万石の由来> -しおりより-
武蔵の忍(おし)の地(現在の行田市を中心とする埼玉県北部)は、成田氏城主の天正年間、石田三成の水攻めにも屈せず、難攻不落の城として関東七名城の1つに数えられた「忍城(おしじょう)」を中心に栄えました。徳川氏の領有するところとなり、禄高も十万石(一石は百升)にいたります。代々江戸城の重臣松平氏が城主となり、武蔵三藩の雄として、注目されておりました。また、城下で作られる忍米(おしまい)の味は、天下一品であったと伝えられております。


この忍米を形どり、皮に米の粉と大和芋を使用し、十万石の焼印を押したものが、「十万石まんじゅう」のようです。
「じょうよまんじゅう(薯蕷饅頭)」なんですね。

このおまんじゅうは、むか~し食べて以来、久々です。
私好みの「こしあん」ですので、大好きなおまんじゅうです。
ちなみに、箱の絵と文字は、版画家の棟方志功氏作とのことです。



ところで、昨年怪我をした息子ですが、骨が癒合しましたので、骨の中に入れた金属を抜く手術をすることになりました。
少しの間、Blogの方はお休みしますので、よろしくお願い致します。
スポンサーサイト
百合、あれこれ
"立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花"
美人に形容される「百合の花」を、今、あちこちで見かけます。

<カサブランカ>
大輪で、気品のある白ですね。お蕎麦屋さんの暖簾の傍で見かけました。
20060722002126.jpg

<これもカサブランカ?>
ピンク色が、女性的ですね。これも大輪です。肉屋さんの前に置いてありました。
20060722002421.jpg

<鬼百合>
ウォーキングコースの遊歩道に植えてありました。
斑点のあるオレンジ色と独特な形が、特徴ですね。それに、一度聞いたら忘れられないネーミング。
20060722002857.jpg

百合三昧のウォーキングは、いと楽し ! !
さっぱりと・・・
ここのところ毎日雨が降っていて、この時期にしては珍しく、涼しいくらいの天気が続いています。
が。。。
夏野菜をさっぱりと食べました。
<夏になると作る焼き茄子>
20060721093337.jpg

ただ焼いて、皮を剥き、削りガツオとお醤油をかけるだけのシンプルメニュー。
皮を剥くのが少々面倒なくらいカナ
夏は、さっぱり系のおかずが嬉しいですね~。

<産直で買ってきた枝豆>
20060721093358.jpg

枝豆といえば、ビールの友の定番ですが、ただ食べても美味しいですね~♪
何しろ、枝豆は大豆の未熟な実ですから、栄養満点!
この枝豆の名前が、また良いんです。
「湯上り娘」
お風呂上りのビールのおつまみにぴったりなネーミングですね。
採れ立ての枝豆は、甘みがあって柔らかくて、食べ始めたら止まりませ~ん
梅ジャム作り
今年もまた、梅ジャムを作りました♪
完熟梅ではないので、1日置いて黄色くしてから取り掛かりました。
レシピは、昨年の記事に載せてあります(自己流ですが)。

今年は、梅にお砂糖をまぶして一晩おき、お砂糖が溶けてから火にかけました。
それと、果肉の姿かたちが残る程度のサラッとした仕上がりにしましたので、余り時間がかからずに出来上がりました。

梅ジャムは、酸っぱいですけど、この酸っぱさが何とも言えず、毎年作っています。
2.5kgの梅で、↓のように、ど~っさり出来ました(嬉)。

20060719113756.jpg

20060719114239.jpg

梅の塩漬け
遅まきながら、梅の塩漬けが終わりました
梅干しには、黄色く熟したものが良いと言われていますが、熟しすぎると重石でつぶれてしまいますので、適度に熟したものが良いですね。
梅の鮮度が落ちないうちに、もぎたてを漬ける人もいるようです。

買ってきた梅を、熟したものから順に漬けるのが理想ですが、量も多くなると、足並みを揃えるのも大変ですので、一斉に漬けてしまいました。
梅が少し早いかなと思うのですが、つぶれるよりはいいかなと。。。
今年は、いつもの年よりも濃い、塩分8%(梅の重さに対し)で漬けました。
翌日には、梅酢が上がりました。

20060718225018.jpg

熟しすぎたものは、ビニール袋で漬けました。こうすると、梅がつぶれることも無く、具合がよいです。

20060718230011.jpg

とにもかくにも、塩漬けが終わってホッとしました。
あとは、梅酢の濁りやカビのチェックですね。
土用干しまで、無事でありますようにと念じながら、毎日覗きます


※ ランキングに参加しています ※

www80_15_1[1]  banner_04[1]  

よろしくお願いします !
ようやく、梅仕事
毎年買いに行っている梅農家の方から連絡がありましたので、梅を買いに行ってきました。
「榛名(はるな)の梅」です。
榛名町は北関東の梅どころですね。
今年は、収穫が大分遅れたようで、私もこんなに遅く梅を漬けるのは、初めてです。
南高梅を30kg購入しました。粒ぞろいのいい梅です。
当初の予定では、50kg位と思っていましたが、そろそろ土用干しにも近いので、急いで漬けなければならず、減らしました。

いつものまったり生活を返上して、ねじり鉢巻で梅仕事に取り掛からねば。。。

そんなわけですので、Blogの方は更新が遅れますが、よろしくお願い致します。

20060716011940.jpg



※ ランキングに参加しています ※

www80_15_1[1]  banner_04[1]  

よろしくお願いします !
お土産
能登半島の和倉温泉に行った方から、梅こぶ茶を頂きました。

2006.07.03.jpg

20060714172330.jpg

このお茶、「金箔・銀箔入り」「奥能登珠洲(すず)の塩入り」とあります。
お茶碗の上に、箔が浮いているのが、お分かりいただけるでしょうか?
珠洲市は、私も行ったことがあります。塩で有名ですね。塩田風景見てきました。
ヘルシーで、とっても美味しいです ! !

このお土産を下さった方のお宿は、あの「加賀屋」だったそうです
加賀屋と言うと、台湾にまでその名が、伝わっているそうですね。
「べったり接待」とかで、至れり尽くせりのおもてなしをしてくれるので、宿泊代が高くても人気があるらしいですね~。

ノウゼンカズラが、今年も賑やかに咲いています。アジサイと競演ですね。
20060714173535.jpg

ノウゼンカズラは、雄しべが曲がっています。よ~く見てくださいませ^^;)
20060714174307.jpg

カボチャ尽くし
実家でもらってきたカボチャが、沢山ありますのでスープガーリック炒めを作りました。

<カボチャスープ>
20060712120950.jpg

カボチャ1/2個の種とワタを取り除き、皮を剥き一口大に切ります。鍋にカボチャと水300CC(好みでコンソメ1個を入れても)を入れ、カボチャが、ほぼ軟らかくなるまで煮ます。それを、ミキサーにかけて滑らかにしたら、また鍋に戻し、牛乳(叉は、生クリーム)200CCを加え少し煮て、塩・胡椒して出来上がりです。
私は、コンソメ入り、生クリームで作りましたが、コクがあってとっても美味でした

<カボチャのガーリック炒め>
20060712120929.jpg

カボチャ1/2個の種とワタを取り除き、スライスして、素揚げします。フライパンにバターを溶かし、みじん切りにしたにんにくを炒めて香りが出たら、カボチャを入れて炒め、塩・胡椒で味付けします。
ササッと炒める程度にしないと、カボチャが崩れてしまいますね。

私は、カボチャを念入りに揚げたので、少々黒っぽいです。カボチャとバターって、結構相性いいですよ~。

ウォーキングコースには、カボチャの花が↓
20060712121012.jpg

カボチャの花には、雄花と雌花がありまして、カボチャになるのは、雌花だけですね。
雄花は、あだ花ということで。。。
白~ピンク系の花
タチアオイのグラデーションをどうぞ~!

20060712001856.jpg  20060712001910.jpg

20060712001922.jpg  20060712001935.jpg
                           <↑は、「八重咲き」のタチアオイです。>
タチアオイは、別名「ホリホック」とも言いますね。
草丈は、人の背丈以上。茎は真っ直ぐ天に向かって伸びています。
お行儀がいいですね~。

グラジオラス 赤、白、黄・・・いろいろな色のグラジオラスを見かけますが、↓のピンクのグラジオラスが、畑の隅に咲いていました。
周りは、堆肥が一杯です。まさに、「掃き溜めに鶴が降りたよう」。

20060712114414.jpg

グラジオラスは、ラテン語の「剣」という意味から来ているそうです。葉が剣形をしているから。。。
葉を見ると、アヤメ科というのも納得ですね。
夏椿
今年も、ウォーキングコースで清楚な「夏椿」に会えました(嬉)。
今日のようなムシムシしている時には、一服の清涼剤のようですね。
花も葉も、気品があります。

20060710105103.jpg

20060710105114.jpg

透明感のある白と「フリル」のような花びらに、惹かれます ! !
椿に似ていて、夏咲くことから「夏椿」。
別名「沙羅の木(しゃらのき)」とも言いますが、夏椿を「沙羅双樹(さらそうじゅ・しゃらそうじゅ)」と間違えたからなんだとか。。。
「沙羅双樹」と言えば、お釈迦様が亡くなった時に近くに生えていたと言われてますね。

「椿」の散り方は、花ごとポトリと落ちる為、首切りのようで、武士が嫌ったと言いますけど、「夏椿」も同じ散り方です。
桜のように、花びらが一枚ずつ散るものもあれば、散り方もいろいろです。
人の一生もいろいろな散り方がありますね~
早朝風景 -その5-
早朝には、昼間ではお目にかからない「パジャマ姿の人」を結構見かけます。
老若男女を問わず。。。
パジャマ姿でのゴミ出しは、しょっちゅう見ますね。
多分、朝早いので、誰にも遇わないと思って、公道を歩いているんでしょうね~。
他にも、草むしり、花の水やり、新聞を取りに来たりetc。
パジャマのままで、犬の散歩をしている子もいます。

ウチは、起床と同時に着替えるのが、習慣になっていますので、パジャマを着て家の外に出る事は、ないですね~。
初めてパジャマを着てゴミ出ししている人を見た時は、少々びっくりでした
最近は、慣れましたけど。。。

今は、パジャマは、家の中だけで着る物ではないみたいですね。
自分は、パジャマを着たままでいると、シャキッとしないでダメですが。。。
ブラックベリー
いつもと違うコースを歩きましたら、道沿いに、「ブラックベリー」を見つけました。
丁度、「桑の実」を一回り大きくしたような感じですね。お味の方は、大分、酸っぱいみたいですけど。
そう言えば、中学の時の文集は、「桑の実」という名前でした。
鈴なりです。ジャムにしたら美味しそう !

20060708235027.jpg

花は、可愛らしいピンクの小花です。
20060708235223.jpg


早朝ウォーキングの後は、急いで朝食の用意
茄子のぬか漬けが、丁度いい塩梅に漬かりました。
出したては、いい色なんですけど、すぐに茶色っぽくなってしまうんですよね~

20060709000330.jpg

ブログ開設1周年
今日は、七夕ですね。
昨年の七夕の日に、ブログを開設しましたので、丁度1年になります。
正直な所、"1年続くかなぁ・・・"なんて、思っていましたが、何とか続けることが出来ました。
過ぎて見れば、あっという間だったような。。。
日々の暮らしの中の、ささやかなひとこまを綴ったブログですが、沢山の方に来ていただき、深く感謝しております。
先のことは分かりませんが、できるだけ長くブログを続けていけるよう、無理せず更新していきたいと思っております。
これからも、拙ブログを何卒よろしくお願い致します。

一周年の記念に、庭の「薮萱草 (ヤブカンゾウ)」をアレンジしたカードを作ってみました。



ヤブカンゾウは、ゆり科の花で、1日でしぼんでしまいますが、オレンジ色がとっても鮮やかで、元気をもらえます。
ヤブカンゾウに似た花に、「野萱草(ノカンゾウ)」というのがあります。
こちらは、花が一重ですが、ヤブカンゾウは八重ですね。
飲むヨーグルト
県北部の「川場村」に住んでいる従姉に、飲むヨーグルトを頂戴しました。
道の駅「田園プラザ川場」で作られたものです。
私も、ここには、以前リンゴを買いに行った時に立ち寄ったことがあります。
なかなか評判が良いみたいで、関東での「好きな道の駅」のナンバーワンだそうです。

牛乳が苦手な私は、ヨーグルトを毎朝食べていて、飲むヨーグルトには、余りご縁がありませんが。。。
↓の、飲むヨーグルトは、コクがあって、とても美味しいです ! !
トロ~リしてして、飲むというより、食べるヨーグルトに近いような気がします。
それに、添加物が一切入っていないので、安心です。

20060706163714.jpg

8/31まで、送料無料キャンペーン中ということなので、早速お中元用に注文しました。
これなら、先方にもきっと喜んでもらえそう

念の為、私は、田園プラザの関係者ではありません(笑)。
季節感
新鮮な真竹が、手に入りました。
堀りたてなので、ゆでただけで、アク抜きしませんでしたが、えぐみもなく、美味しかったです♪
今回は、「小女子」と一緒に煮ました。竹の子と小女子は、相性いいですね~。

20060705144610.jpg

20060705144640.jpg


実家では、今、「トウモロコシ」の出荷に大忙し
先日、手伝いに行った時に、もらってきたので、蒸かしてみました。
初物です。
粒ぞろいで、甘かったです。
トウモロコシ大好きなので、主食代わりに食べてしまいます。
私は、一列ずつ食べますが、家族はランダムに食べますね。
別に、どちらでも良いのですが、列に沿って食べた方が、歯の間にも挟まりませんし、食べ終わった後もきれいな気がしますが。。。

20060705174243.jpg

旬のものは、栄養的にも、味覚的にも優れてますね
マメ科の花 -萩・藤-
我が家の庭では、今、が咲いています。
「江戸絞り」という種類だと思います。
萩は、秋の七草の1つですが、今頃から、もう咲いています。
普通見かける萩は、紫紅色1色ですが、「江戸絞り」は黄色味を帯びた白と紅色の2色です。
しな垂れて咲いていて、なかなか風情があります。

20060704101647.jpg


は春咲くものですが、我が家の藤は、今が、盛りです。
と言っても、それほど沢山は咲きませんけど。。。
"今年は、1房しか咲かなかったなぁ~"なんて、諦めてましたので、思いがけないプレゼント !
藤棚の上の方に咲いているのを、脚立に乗って撮りました。

20060704102225.jpg

春に咲いた藤の実が、たった1つ↓

20060704102555.jpg


萩も藤も、アップで見ると花が似ていて、マメ科というのも納得できます。
暑さ対策
超・汗かきの私は、夏が苦手です
かといって、エアコンにあたりっ放しというのも、不健康ですね~。
なるべく、人工的なものに頼らず、少しでも涼しく過ごせる工夫をしないと。。。

<スダレとヨシズの活用>
今日、スダレを11枚下げ、ヨシズを一箇所立てかけました。
それと、南部鉄の風鈴も吊るしました。
チリーン チリーンという音色が、耳に優しいですね
これで、夏本番を迎える準備万端でーす(笑)。

<風通しの良い衣服>
条件その1:木綿のもの。
条件その2:洗いざらして、薄くなったもの。
条件その3:首周りがある程度開いているもの。
この3つの条件を満たす上着と言えば、くたびれたTシャツですね。
とにかく、おしゃれよりも、暑さ対策優先です。
ただ、不意な来客があると、急いで着替えなくてはならず、少し慌てますけど。。。

あとは、らっきょうと梅干し、梅酒で、何とか夏を乗り越えられるカナ?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。