独り言、あれこれ

今日の日付入りカレンダー


09 ≪ 2006/10 ≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリー

リンク

プロフィール

梅もどき

Author:梅もどき
※保存食作りを趣味にしています。中でも、梅干し作りには、思い入れが深いです。
※コメントは、都合により閉じさせていただいています。
※リンク用バナーにどうぞ↓
独り言、あれこれバナー

♪BGM

©Plug-in by PRSU

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お弁当に"竹の子芋"
竹の子芋というのを頂きました。
細長くて、その名の通り、竹の子のようです。
20061031114952.jpg

里芋の一品種で、八ツ頭の仲間だそうです。別名、京芋
煮崩れしにくいのが特徴のようですが、私には八ツ頭と全く変わらないような気がします。
カボチャと同じように、砂糖・醤油だけで甘辛く煮付けました。
ホクホクとしていて、とっても美味 !素朴で、懐かしい味ですね。



★竹の子芋の甘辛煮
★サンマの竜田揚げ
★豚もも肉とインゲンのソテー(CSで味付け)
★茹で茄子の柚子胡椒・ポン酢和え
★カニカマ入り卵焼き
★プチトマト
★ご飯にキュウリのぬか漬け・ゴマ昆布
スポンサーサイト
ピラカンサス
ウォーキングの途中で見つけたピラカンサスです。
枝が折れそうな位に、見事な実のつき方! !
鳥が喜びそうですね~



オレンジ色や黄色の種類もあるようです。
ピラカンサスは、という意味があるみたいですね。
真っ赤な実と炎 ぴったりのネーミングです^^;

↑の写真、実物は真っ赤なんですけど、オレンジ色っぽく写っています(残念ながら。。。)。
グラタンもどきとツナチャーハン
20061030110526.jpg

ポテトを薄くいちょう切りにして茹で、グラタン皿に敷き、ピザソース・ハム・ブロッコリーの順に重ね、塩・胡椒。ピザ用チーズ・粉チーズをのせ、オーブントースターで焼きました。
彩りが良いので、食欲を増します^^;

20061030110508.jpg

ツナ缶のオイルを使って、玉葱・ピーマン・ツナを炒めて塩・胡椒。
ご飯を入れてさらに炒め、ニンニク醤油で味を調え、目玉焼きを飾って出来上がり。
コクのあるチャーハンで、子供に好評です。
お馴染みのお弁当


★煮物(冬瓜・シメジ・がんもどき・竹輪)
★ブロッコリー(和風ドレッシング添え)
★キュウリのぬか漬け
★シシトウのハム巻き
★カニカマ入り卵焼き
★プチトマト
★みかん

冬瓜をやっと、完食しました~。食べ応えがありました。
シクラメンの発芽
以前、拙ブログで紹介したシクラメンですが、驚いたことに、が出て来ました♪
花が終わってからは、一切水をやりませんでしたので、"このまま、枯れてしまうのでは?"と、半信半疑でしたが。。。
シクラメンの生命力に脱帽です。



花が咲くかどうか分かりませんが、楽しみです ! !
お弁当に"ポテトサラダ"


★目玉焼き(甘酢味付け)
★竹輪の磯辺ロール
★ポテトサラダ(キュウリ・人参・玉葱・レーズン入り)
★煮魚(カレイ)
★ブロッコリーのチーズ焼き
★茄子のぬか漬け
★プチトマト
★みかん

ポテトサラダは、暑い夏の時期には、お弁当には心配ですけど、涼しくなりましたので登場です。
りんごやレーズンなどを入れたサラダも、たまには、いいですね^^;

煮魚は汁が出ますけど。。。夫の希望で、晴れて(?)メニュー入りです(笑)。
お弁当に"南蛮漬け"
20061026113606.jpg

★野菜とキノコの南蛮漬け
★鶏もも肉のから揚げ
★ブロッコリー(クレイジーソルト)
★小エビ入り卵焼き
★鮭のホイル焼き(エノキ茸添え)
★プチトマト
★ご飯にゴマ昆布・キュウリのぬか漬け
★みかん

野菜とキノコの南蛮漬けは、ピーマン・茄子・ネギ・椎茸を油少々入れたフライパンで焼き、ダシ醤油・水・酢・砂糖・赤唐辛子の輪切り(種を除く)を煮立てた中に漬け込みました。
甘辛の漬け汁は、食欲をそそります^^;

鮭のホイル焼きは、クレイジーソルトを両面に振りかけた秋鮭に、エノキ茸を添え、日本酒少々を注いでホイル焼きしました。さっぱり味です !
お弁当に"ししゃも"
20061025105041.jpg

★ホウレン草のお浸し(オカカ添え)
★エビと竹輪のポン酢和え
★椎茸グラタン
★カボチャ煮
★焼きシシャモ
★キュウリのぬか漬け
★プチトマト
★みかん

シシャモをお弁当に入れることは、滅多にありませんけど、夫の希望で入れました。
卵たっぷりのシシャモだったからカナ。。。(笑)。
お弁当に"煮物"
20061024232628.jpg

★煮物(鶏ムネ肉・冬瓜・里芋)
★ウインナー・シシトウ刺し
★ブロッコリー(和風ドレッシング添え)
★玉葱入り卵焼き
★プチトマト
★ご飯・茄子のぬか漬け
★みかん

冬瓜は、さっぱりしているので、肉類と一緒に煮るとコクが出て美味しいです^^;
お弁当に"ひじき煮"
20061023122919.jpg

★ウインナーソーセージ
★シメジと鮭フレークのグラタン
★ゆで卵
★サツマイモのレモン煮
★ヒジキ煮(大豆・竹輪・油揚げ入り)
★キュウリのぬか漬け
★プチトマト
★ご飯に桜海老・白ゴマ
★みかん

ひじき煮は、息子が好物なので、度々作ります。
我が家のひじき煮は、甘さ控え目で煮付けます。

20061023105036.jpg

お弁当に"冬瓜(トウガン)"


★冬瓜の煮物
★青海苔入り卵焼き
★ミートボール(既製品)
★エビと竹輪のポン酢和え
★ゴボウの煮物
★カブの浅漬け
★プチトマト
★栗ご飯(ささがきゴボウ・油揚げ入り)
★みかん

冬瓜(トウガン)は、冬まで食べられる瓜ということで、こんな字があてられているようです。
↓かなり大きいです。

20061020094330.jpg  20061020094451.jpg

20061020094349.jpg

とても淡白な味で、見た目は、カボチャを透明にしたような。。。
お弁当の方 しっかり味をつけ過ぎて、紅葉(?)してしまいました(汗)。

瓜から生まれた瓜子姫の瓜子は、冬瓜からきているとも言われているようです。
手作りのイチジクジャム
私は、イチジクジャム 大好きです。
今年は、我が家の庭のイチジクは、数えるくらいしか実をつけませんでしたので、ジャムは作れませんでした(涙)。
そうなると、やたら食べたいものなんですね。。。
私の思いが通じたのか、手作りのイチジクジャムを知り合いに頂きました

20061019153507.jpg

久々に味わい、感動です ! !
夫は嫌いで、一口も食べません。こんなに美味しいものを食べないなんて、もったいないと思いますけどね。。。

昨年、私が作ったのは、コチラです。
お弁当に"チキンソテー"


★鶏もも肉のソテー
★茗荷の甘酢漬け
★茄子のぬか漬け
★ツルムラサキと厚揚げのゴマ和え
★チヂミ(エビ・ニラ)
★サツマイモのレモン煮
★プチトマト
★みかん

鶏もも肉のソテーは、「クレイジーソルト」をすり込み、皮目から焼いたシンプルなものです。
が。。。クレイジーの名にふさわしく、激・ウマです! !



左は、息子が目玉焼きに振りかける、お気に入りの「香りソルト」です。
お弁当に"肉じゃが"
20061018131800.jpg

★肉じゃが(ジャガイモ・玉葱・人参・シラタキ・牛肉)
★竹輪のオクラ詰め
★茄子のぬか漬け
★金時豆の甘煮
★焼きシシトウの塩こんぶ和え
★茗荷の甘酢漬け
★みかん

金時豆は、好評につき、3日連続です
メキシカンブッシュ・セージ
20061017111124.jpg

ウォーキングの途中で見つけました♪
しそ科で、サルビアの仲間のメキシカンブッシュ・セージは、アメジスト・セージとも言いますね。
アメジストは、紫水晶ですから、ぴったりのネーミング !
ビロードのような花で、ネコヤナギみたく毛羽立っています。
秋の花にしては、明るい感じです。
アメリカの大統領の名前が入っているというのも、面白いですね^^;

父のことでは、皆様にご心配頂きましたが、お陰様で、昨日退院になりました。
しばらく、自宅療養が続くと思いますので、母も大変です。
年老いた両親の2人暮らしは、何かと気がかりですね。

お弁当に"サンマの竜田揚げ"
旬のサンマは、"お弁当には不向きだなぁ"と思っていましたので、今まで、無視してきました(笑)。
ところが。。。
サンマの竜田揚げを見つけました~♪
これなら、お弁当にもgoodです。
で、早速作ってみました。

20061017114423.jpg

<サンマの頭と尾を切り落とし、内臓を除いて筒切りします。
ニンニク醤油と酒を合わせた中に、10分程漬け込み、片栗粉をまぶして揚げます。>

サンマの塩焼きも美味しいですけど、竜田揚げもなかなかいけますよ~

20061017114436.jpg

★えのき茸とシシトウのベーコン巻き
★サンマの竜田揚げ
★春雨サラダ(キュウリ・人参・ハム入り)
★キュウリのぬか漬け
★金時豆の甘煮
★カボチャ煮
★茗荷の甘酢漬け
★みかん

甘いものが多いお弁当でした(>_<)
なので、梅干しでバランスとりました(汗)。
お弁当に"金時豆の甘煮"


★ニラ入りオムレツ
★焼き鮭
★グラタン(シメジ・鮭フレーク)
★金時豆の甘煮
★茄子とシシトウの鍋しぎ
★茗荷の甘酢漬け
★茄子のぬか漬け
★ご飯に青海苔・桜海老
★みかん

金時豆を、三温糖と蜂蜜、塩少々で煮ました。甘さ控えめで、食べ易いです。
一晩水につけて置きましたので、ふっくらと仕上がりました^^;
中には、皮が破れたものもありますが。。。

20061016131815.jpg

バナナ酢を飲んでみたら。。。
巷で話題のバナナ酢を作りましたので、一週間ほど置いてから飲んでみました。

お味の方はと言いますと。。。
美味しいとは言えませんが("ねえさん"ゴメンナサイ)、飲めなくはありません。。。(ボソッ)。
初めて飲んだ時は、酢の香りがツンとして、思わず「ウッ」となってしまいましたぁ。。。
配合の割合が悪いのかどうか。。。
バナナの味は、かすかにしますが、酢と黒砂糖の味が強烈ですね!

次からは、気を取り直して(?)、お猪口に1/2位にしてみましたら、苦労せずに飲めました
まだ飲み始めて1週間弱、目に見えた効果はありませんけど、折角作ったので、少しずつ飲み続けようと思っています。
一応、期待してみます(笑)。
お弁当に"栗ご飯"
20061013104200.jpg

★煮物(メカジキ・竹輪・人参・大根・椎茸)
★卵焼き
★キュウリ・茄子のぬか漬け
★小女子のくぎ煮(既製品)
★オクラのオカカ・ポン酢
★茗荷の甘酢漬け
★プチトマト
★栗ご飯

栗ご飯は、セットものも市販されていて簡単に出来ますが、やはり、面倒でも生栗の皮を剥いて作った方が、美味しいですね^^;
薄味で炊き上げると、栗の甘みと香りが生きるようです。

昨年、つかまんさんに紹介して頂いた「栗の皮むき鋏 栗くり坊主」を使いましたので、助かりました。
包丁だと鬼皮を剥く時に、滑ったりしますけど、この鋏は片側にギザギザの刃がついているので滑らず、鬼皮と渋皮が一緒に剥けて便利ですね。
ホットリップス
チェリーセージの仲間のホットリップスです。



この花は2色咲きですが、咲く時期によって赤と白の比率が変わる、面白い花です^^;
暑い時期には赤が強く、気温が下がってくると、白が強くなるようです。
ユニークな形の可愛らしい花が、対になって沢山咲きますので、華やかですね。
傍に近づくと、良い香りがします。
お弁当に"鍋物"
昨夜は、鍋物でした。
あったかい鍋物が、恋しい季節になりましたから。。。
と言えば、聞こえはいいですけど、早い話、冷蔵庫の整理でした(笑)。

20061012112026.jpg

材料は、
白菜、ネギ、インゲン、ニラ、エノキ茸、シメジ、タラ、つみれの8種類。
これらを、出し汁、みりん、酒、しょうゆで煮込むだけ。
鍋物は、簡単で栄養豊富、ついでに冷蔵庫の中も綺麗になり、主婦には有り難~いメニューです(笑)。

しかも、それをお弁当のおかずにまでしてしまいます。手抜き主婦ですね(汗)。
夫が、翌日になると味がしみて、いっそう美味しくなると言うもので。。。

20061004112038.jpg

★鍋物
★竹輪のしそ梅ロール
★キュウリのぬか漬け
★卵焼き
★秋鮭の漬け焼き
★茗荷の甘酢漬け
★ご飯にシソ昆布
★みかん
秋鮭は、今が旬。脂が少なく、さっぱり系ですね。
お弁当に"塩豚"
20061011104803.jpg

★塩豚とキャベツのソテー
★カボチャ煮
★ぬか漬け(キュウリ・茄子)
★ピーマンの塩こんぶ和え(小エビ入り)
★ベビーホタテの和風煮
★新生姜(既製品)
★プチトマト
★ご飯に白ゴマ・梅干し

塩豚は、コラムニストの北連一さんお勧めです。

豚バラ肉のブロック約400gに大さじ1/2の粗塩をまんべんなくすり込み、ラップしてビニール袋に入れ、冷蔵庫で3~4日寝かせた後、薄切りして焼いて食べるものです。ゆで豚にしても、良いみたいですね。

玉葱と炒めても美味しかったです !

20061011132006.jpg

甘いもの尽くし
重なる時は、重なるものですね。。。
甘いもの攻勢です(苦笑)。
20061010232452.jpg  20061010232512.jpg

かもめの玉子・・・黄味餡をホワイトチョコレートで包んであります。卵を菓子で表現した工夫と品質が評価され、モンドセレクションで、1990年から3年連続金メダルを獲得したそうです。確かに、本物の卵っぽいです(笑)。
かりんとう・・・「ちっ かっ ぽい」は、じゃんけんをする時に言う「最初はグー」と同じような言葉ですね。前橋の手造りかりんとうです。

20061010232537.jpg  20061010232557.jpg

ごま最中(萬菊屋製)・・・ゴマを餡にした最中で、美味しいです。ゴマは、健康にも良いですね。ゴマ好きなので、ゴマダレ団子なども好きです。山形県の「萬菊屋」と言うのは、江戸後期の創業で、和菓子の老舗らしいです。
チョコレート・・・メリーズのチョコレートのハローウィンバージョンです。包装が、いかにもって感じです。子供には、受けました!

お弁当に"オムレツ"
20061010083219.jpg

★オムレツ(えのき茸・チーズ入り)
★煮物(里芋、人参、大根、コンニャク、竹の子の練り物)
★キュウリのぬか漬け
★茗荷の梅酢漬け
★焼き魚(カジキのみそ漬け)
★オクラのオカカ和え
★ご飯に黒ゴマ・梅干し

オムレツは、奥薗壽子さんのレシピを参考にしました。
奥薗さんは、もやしを使っていましたが、エノキ茸で作ってみました。
フライパンにバターを溶かし、エノキ茸一袋を炒めて、塩・コショウ。
卵4個を割りほぐし、ピザ用チーズ30gを入れ、フライパンに流し込み、じっくり焼きます。
チーズと卵とエノキ茸は、意外に、合いますよ~^^;
辛子明太子スパゲティ
20061009005029.jpg

バターを溶かし、玉葱、ピーマン、シメジを炒め、塩・コショウ。
麺を入れ、辛子明太子をからめて出来上がり。
さっぱり系で、私は好きですけど、トマト好きの息子にはもの足りないようでした。
若乃花
元横綱「若乃花」の店「ChankoDining 若」
結構、流行っていると聞きますが。。。
「若」の手形付きの「箸としゃもじのセット」を、頂きました。
私の手を重ねてみましたら、余り変わりませんでした。
意外に小さいですね^^;



ネットで見つけた説明文によると。。。
左から
①黒 檀:高級木材の代表格で抜群の強度と重さを誇ります。
②紫 檀:耐久性に優れ、床柱や家具に珍重されます。
③鉄刀木:重くて固く、腐食に強い。
④白南天:「無病息災」「長寿」として知られています。
⑤栗の木:家具や建材などに優れた素材。

箸:全長22.5cm
材質:しゃもじ/竹
キムチチャーハンとサンマご飯
いつものチャーハンと同じ具ですが、味付けをキムチ味にしました。
キムチの素は、真っ赤になるほど入れると、口の中が火事(?)になりますので、控え目にしました。
ピリッと辛くて美味しかったです

20061006224052.jpg

旬のサンマで、サンマご飯を作りました。
今回は、焼いて骨を取ってから、炊飯器で炊き込みました。
"魚の生臭ささ"がなく、食べ易いです。

20061006224124.jpg

生のサンマを土鍋のお米の上に載せて炊く方法は、コチラです。
工場
実家の近くには、サントリー榛名工場があります。
飲料専用工場のようです。見学も出来ますけど、まだ一度も中に入ったことがありません。
平成4年に設立された時には、工場の外観に目を奪われました。
ご覧のように、本当にめくれているように上手く描けています。
この絵は、確か2代目だと思います。その前も、やはり、めくれている絵でしたけど、缶の種類が違いました。
今は、缶コーヒーの"BOSS"です。
上越線の車窓からも良く見えますので、宣伝効果大ですね。



ちなみに、わが県には、サントリー利根川ビール工場もあります。
お弁当 手抜きしました


★ジャガイモと竹輪の煮物
★ニシンの昆布巻き(既製品)
★小松菜の胡麻和え
★カニカマ(既製品)
★金時豆(既製品)
★キュウリのキムチ味
★卵焼き

今日は、既製品の多い、手抜き弁当でした
夫も、きっと、がっかりしたことでしょう。
梨ジャム
梨が沢山ありますので、試しにジャムを作ってみました。



グラニュー糖を使い、さらっとした味に仕上げました。
それなりに美味しいですが、ジャムとしてはイマイチですね。
梨は、生が一番 !

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。