独り言、あれこれ

今日の日付入りカレンダー


02 ≪ 2007/03 ≫ 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリー

リンク

プロフィール

梅もどき

Author:梅もどき
※保存食作りを趣味にしています。中でも、梅干し作りには、思い入れが深いです。
※コメントは、都合により閉じさせていただいています。
※リンク用バナーにどうぞ↓
独り言、あれこれバナー

♪BGM

©Plug-in by PRSU

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャンセル
今日から、3泊4日で九州へ旅行する予定でしたが。。。
父の状態が不安定になり(時々、「大波」が来ます)、やむなくキャンセルしました。
飛行機、ホテル、レンタカー、高速バス等手配し、準備万端でしたけど、仕方ないですね。

親が入院中に旅行するのもなんですが、子供が怪我したり、父が入院したりで、しばらく出かけられなかったし。。。
子供も4月から、受験生になりますので、春休みしかないと思い、思い切って行って来ようと決めたんですけど、やはり無理でした。

妹の家も、ウチと日をずらして、沖縄に行く予定でしたが、コチラもキャンセルしたようです。

心配しながら旅行するのも楽しくありませんから、いつかまた、行ける時が来ると思い、諦めました。
スポンサーサイト
シクラメンの開花
ず~っと、心待ちにしていたシクラメンが、やっと咲きました
小さな蕾を見つけてから、ほぼ1か月、毎日「今か、今か」と待ち続けてきましたので、嬉しいです!
今まで、シクラメンを翌年咲かせたことはありませんでしたので、たった一輪でも、咲いてくれて感謝・感激です。←やや、オーバー(笑)。

シクラメンの発芽から開花までの様子を追ってみますと。。。

<2006/10/28 シクラメンの発芽>


<2007/03/07 ほんの僅かにピンク色を帯びた蕾>
20070327114134.jpg

<2007/03/19 蕾の色も濃くなり、茎の丈も伸びています>
20070327114158.jpg

<2007/03/27 ゆっくりと蕾を開いて咲きました♪>
20070327114737.jpg

シクラメンを見ていると、父の姿が重なります。
「最中」
「多助俵最中」を頂きました。

20070325213249.jpg

「多助俵最中」は、上州の生んだ富豪炭屋「塩原多助(しおばら たすけ)」を偲んで作られたもので、俗に出世最中とも言われ縁起の良い最中だそうです。
上州の百姓出身である多助は、江戸に奉公に出て、炭焼商として巨万の富を築き、その財を公益事業に投じたとのことです。
研究熱心な多助は、炭を粉にして固めた「タドン」を発明したのが、あたったようです。
ーしおりより一部抜粋ー

俵の中に、甘~い餡子がどっさり! でした
「里芋のゴマボール」
「里芋のゴマボール」を作ってみました。
我が家では、久々のヒットかなぁ~♪
お弁当に入れました。
里芋とゴマの両方が好きな夫に、受けること間違いなしと思っています^^;

20070322130808.jpg

おまけの話ですが。。。
[続きを読む]
強風
こちらでは、3/12から1日を除いて、1週間以上、強風が吹き荒れています。
しかも、その風の冷たいこと!
砂埃が舞い上がり、洗濯物は他人の敷地に飛ばされ、45リットルのゴミ箱も飛ばされ。。。
こう毎日続くと、うんざりですね~

庭の水仙や雪柳が、せかされるようにして咲きましたけど、この寒さで震えています。

20070320144515.jpg  20070320144526.jpg

夕方になると、風も幾分収まることが多いんですけど、昨夜は、夕方から狂ったように吹き荒れ、夜9時に雑巾がけ。。。
水戸黄門の名台詞「静まれー」と思わず叫びたくなりました

みかんジャム
「マーマレード」は、お馴染みのジャムですけど、「みかんジャム」というのは、私には珍しいです。
大量に作った「柚子茶」も終わってしまいましたので、買ってみました。

20070319140850.jpg

ペースト状になっていて、果肉の歯ごたえはありませんが、同じ柑橘系でもマーマレードとは、全く別の味わいがあり、美味しかったです♪
「和風」というのが、イマイチ?ですが。。。
お直し
既製服が、自分の体型にジャストサイズなら、そのまま着られて良いですね~。
私は、既製服がぴったりフィットすることは、あまりありません。
なので、自分で「お直し」をします。
と言っても、袖丈やズボン(今は、パンツと言うらしいですが)丈を詰めたりする程度ですけど。。。
袖が手の甲にかかったり、ズボンの裾を引きずるようにはくのが苦手です
自分の体型に合った服は、とても着心地が良いので、面倒でもミシンを使って直します。
下のジャケットは、たまたま見つけたのですが、例によって袖が長いので、4cmほど詰めました。
伸縮性のある生地なので、縫い目が少し波打ってますけど、長いよりマシと思っています^^;

20070316230453.jpg

着物
姪が成人式を迎えましたので、先日、遅ればせながら、振袖を着ました。
姪は、「振袖を作るよりも、海外旅行したい」と言うので、妹が成人式に着た着物を着ました。
そしたら、高校生の次女も着物を着たいと言うので、私が若かりし頃作った「付け下げ」を着ました。
一度も袖を通さず、たんすの中で眠ったままでしたので、姪が着てくれて嬉しかったんですけど。。。
"着物って着る機会がなかなか無くて、もったいないなぁ"としみじみと思いました。



「薩摩芋タルト」と「雪椿」
スーパーで、「薩摩芋タルト」なるものを見つけましたので、買ってみました。
「薩摩伝統洋菓子」とあります。
黄色と茶色の包装が、南蛮渡来風ですね。。。
紫芋モドキとさつまいもの2種類で、しっとりとしていて、甘さも程よく、美味しかったです。

20070309125741.jpg

↓ 新潟の銘菓「雪椿」を頂きました。箱が、とても素敵です。
確か、新潟出身の小林幸子さんに、こんなタイトルの歌があったような気がしますけど。。。
「雪椿」は、新潟県の県の木らしいですね。
雪国の寒気に耐え、厚い雪の下でも春の訪れをじっと待つ粘り強い性質が、県民性を象徴しているとのことです。
北海道小豆が使われています。ただ、甘くて甘くて。。。

20070309130501.jpg

イタリア土産
姪に、イタリア旅行のお土産をもらいました。

20070306124518.jpg

パスタにチョコレートとリキュールです。
お餞別も渡さなかったのですが、買ってきてくれました。

春休みを利用して、2週間のイタリア・スペイン・ドイツのツアーへ。。。
今時の大学生は、リッチですね~。
自分が初めて海外旅行に行ったのは、社会人になってからでしたけどね
フランス料理
姪が成人式を迎えましたので、プチお祝いをしました。
場所は、現代仏蘭西料理の店「朔詩舎」でした。
このお店は、
前橋を愛した郷土の詩人、萩原朔太郎の詩と、彼が憧れた遠い異国フランスがテーマ
だそうです。
<ランチ&ディナーコース 猫町>を予約してありました。
メニューには、朔太郎の詩の名前が付いています。
懐石料理の繊細さをプラスしたフランス料理なんだそうです。
めったに無い機会ですので、写真に収めてきました。

スライドショーでご覧下さい。

まるで、芸術作品のようでした。もちろん、味はvery good。。。
ひな祭り
スーパーで、ひな祭り用に陳列された「でんぷ」を見ましたら、久しぶりに「のり巻き寿司」が食べたくなりました^^;
実家では、ひな祭りの時、母が必ず、のり巻き寿司といなり寿司を作ってくれましたので、余計に惹かれるんでしょうね。
具は、でんぷ・卵焼き・竹輪・かんぴょう・人参・ゴボウの6種類。
7本巻きましたので、実家に飾ってあるおひな様にも"食べて"もらえそうです。



柚子茶第2弾で。。。
前回作った"柚子茶"を気に入ってくれた知人が、柚子を見つけてきて、作って欲しいと。。。
今頃まだ、柚子があるんですね~。
さすがに、スカスカのものもあって、選別しながら作りました。
それでも、2瓶出来、大喜びでした。

20070302163201.jpg  20070302163223.jpg

で、お礼に、「どら焼きの詰め合わせ」を頂いてしまいました。
何だか、エビタイですね。。。
清月堂製で、大納言小豆・生クリーム・バターの3種類でした。
清月堂は、「旅がらす」というお菓子で有名ですが、どら焼きも美味しかったです!
我が家では、生クリームがヒットしました^^;

20070302163241.jpg


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。