独り言、あれこれ

今日の日付入りカレンダー


04 ≪ 2008/05 ≫ 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリー

リンク

プロフィール

梅もどき

Author:梅もどき
※保存食作りを趣味にしています。中でも、梅干し作りには、思い入れが深いです。
※コメントは、都合により閉じさせていただいています。
※リンク用バナーにどうぞ↓
独り言、あれこれバナー

♪BGM

©Plug-in by PRSU

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「豚の生姜焼き」弁当
2008.5.31 002ロゴ

・豚もも肉の生姜焼き  ・切り干し大根(人参・干し椎茸・油揚げ)
・黒胡麻入り卵焼き  ・ささがき牛蒡のきんぴら  
・キュウリの糠漬け  ・鰯バーグ(お土産)  ・プチトマト


またまた、茶色弁当でした

息子は、雨の中、陸上の記録会のため、6時の電車に乗っていきました。
雨と寒さで、記録も伸びないでしょう・・・


※ ランキングに参加しています ※

banner2[1]  www88_31_1[1]
スポンサーサイト
斑入りツワブキと コンボルブルス・サバティウス
↓は、菊科のツワブキです。
日本、中国原産。
ツワブキは、ツヤのあるフキ→ツヤブキ→ツワブキになったと言われています。
私は、この斑(まだら)模様の葉を見たとき、ツワブキが病気になったのかと・・・・
ツワブキに斑(ふ)が入った「黄斑品種」というものだったんですね。
ちょっと気持ち悪い気もしましたけど、「星屑をちりばめたよう」という見方もあるようです(笑)。

2008.05.28 斑入りツワブキ 032

↓は、昼顔科のコンボルブルス・サバティウスです。
舌をかみそうな難しい名前です。
地中海沿岸原産。
地面を這うように伸びるところから、 別名ブルーカーペット。
実物は、もうちょっと紫がかってますが・・・コチラの名前の方が、しっくりきますねぇ。

2008.05.28 コンボルブルス・サバティウス 024

スイセンノウとシモツケ
↓は、撫子科の酔仙翁(スイセンノウ)です。
ヨーロッパ南部原産。
は、赤い色の花を酔った赤い顔に見立てて命名したらしい。
もっとも、白花もあるようですが・・・
別名をフランネル草と言うのは、白い綿毛に覆われた葉や茎が、布面が毛羽立ったフランネル(毛織物)に似ているから。
植物名のルーツを辿るとおもしろいです。

2008.05.28  スイセンノウ020

↓は、薔薇科の下野(シモツケ)です。
下野と言うと、今の栃木県ですね。下野国で最初に発見されたので、それが、名前になったとか。
ピンク色のシモツケもあるみたいです。
紛らわしいものに、下野草(シモツケソウ)というのもありますが、コチラは山野に生えるようです。

2008.05.28  シモツケ023

「イカ大根煮」弁当
2008.05.30 001 ロゴ

・イカ大根煮  ・フランクフルト  ・茄子の鍋しぎ
・プチトマト  ・焼き魚(鱈)  ・キュウリの糠漬け
・ゆで卵


今日は、息子が6時の電車に乗るため、5時起きでした。
お弁当は、昨夜のうちに煮ておいたイカ大根と、パパッと出来るもので済ませてしまいました。

コチラでは、昨日も今日も雨で、夫が駅まで送り迎え。
これからは、こんな日が多くなりますねぇ・・・




※ ランキングに参加しています ※

banner2[1]  www88_31_1[1]
ドウカンソウとイボタノキ
↓は、撫子科のドウカンソウ(俗名:サポナリア)です。
花の径1.5cm位の可愛い花です。白花もあるみたいですが、見たことありません。
ガクにつまんだような翼があるのが特徴ですね。
カスミソウとも良く似てます。

2008.05.28 サポナリア 012

↓は、木犀科の水蝋の木(イボタノキ)です。
秋に黒い実がなるようです。
白い花姿と黒い実のなるところは、わが家の鼠黐(ネズミモチ)にも、似ているような・・・

2008.05.28  イボタノキ013

「海老と青梗菜のホワイトソース味」弁当
2008.05.29 002 ロゴ

・海老と青梗菜のホワイトソース味  ・目玉焼き
・鶏の唐揚げ  ・プチトマト  ・キュウリの糠漬け
・ヒジキ煮(大豆・竹輪・コンニャク入り)

「海老と青梗菜のホワイトソース味」は、下茹でし殻を剥いた海老と青梗菜を炒め、中華味顆粒をパラリと振り、ホワイトソースを加えて更に炒めて、塩・コショウで味付けしています。
簡単で美味しいですよ~

ホワイトソースは、沢山作って冷凍ストックしておくと便利ですね。


※ ランキングに参加しています ※

banner2[1]  www88_31_1[1]
厚葉君が代蘭と西洋松虫草
↓は、ユリ科の厚葉君が代蘭(アツバキミガヨラン)です。
北アメリカ南部原産で、「ユッカ」とも呼ばれます。
蘭(ラン)とついても、蘭科ではなく、ユリ科です。「鈴蘭」もそうですね。
「竜舌蘭(リュウゼツラン)科」との記載もあります。
この木、かなり大きく、1.5m位はありそうです。花は、少し赤みが入った大きな花です。春と秋、2回咲くとか。
花の重みで、傾いてしまっています。
葉の先端がトゲトゲ(ここのお宅では、カットしてありますが)で、昔は、泥棒除けに庭に植えたとか。

2008.05.26 006

2008.05.26 005

↓は、松虫草科の西洋マツムシソウです。
別名、スカビオサ。ラテン語の疥癬(皮膚の病気)から来ているらしい。
マツムシソウは、初秋に草原で咲きますが、コチラは、春から初夏にかけて咲きます。
マツムシソウは素朴な感じ、西洋マツムシソウはやや豪華な感じですね。

「松虫草」の名前の由来は、 仏具の「松虫鉦 (かね)(名前は虫の音から来ている)」に似ているからとか、松虫の鳴く頃に咲くからとか。

2008.05.26 008

↓は、私が2005年8月に野反湖畔で撮ったマツムシソウです。

20050808144129[1]

「オムレツバーグ」弁当
2008.05.28 008ロゴ

・オムレツバーグ  ・焼き魚(シシャモ)  ・キュウリの糠漬け

・味噌味ハンペン  ・かぼちゃのバター蒸し  ・プチトマト


オムレツバーグのレシピは、,コチラです。
タレに、私は、ソースは使わず、ケチャップだけでした。トマトの赤とダブルで強烈~~。

2008.05.28 002

かぼちゃのバター蒸しのレシピは、,コチラです。

2008.05.28 004

糠漬けの美味しい季節になりました。
今日初めて、キュウリの糠漬けを出してみました。
手作りの糠漬けって、やっぱ美味しい~!

2008.05.28 006



※ ランキングに参加しています ※

banner2[1]  www88_31_1[1]
「純和風弁当」
2008.05.26 002 ロゴ

・大根、人参、コンニャク、竹輪の煮物  ・焼き鮭
・新タマネギのオカカ和え  ・ピーマンの塩昆布和え
・金時豆(市販品)  ・カニカマ巻き卵焼き

和風弁当 夫には、歓迎されるでしょうけど、息子からはクレームが来そうです・・・

ここのところ、ツイてないことばかりが続き、かなり凹んでおります
単純かつ能天気な性格の私ですが、今回は、一つ二つ三つと続きましたので、まいりました。
怪我をしたり、事故にでもあったと思えば、たいしたことないんですけどね。
前向きにならないと・・・


※ ランキングに参加しています ※

banner2[1]  www88_31_1[1]
「ゴーヤチャンプルーもどき」弁当
2008.05.26 006 ロゴ

・ゴーヤチャンプルーもどき  ・サイコロステーキ  ・プチトマト

・鮪の生姜煮(頂きもの)  ・生揚げの含め煮


「ゴーヤチャンプルーもどき」は、ゴーヤ・シメジ・タマネギ・ショルダーベーコンを卵で炒め合わせています。
今年初のゴーヤ料理です。
ゴーヤの苦味が苦手な人もいるみたいですけど、わが家は、この苦味が大好きです!

今日のお弁当、見事な茶色弁当ですねぇ
トマトとゴーヤチャンプルーもどきで、辛うじて救われてる感なり・・・


※ ランキングに参加しています ※

banner2[1]  www88_31_1[1]
文旦の花と柚子の花
2008.05.23

蜜柑科の文旦(ザボンとも言う)の花が咲きました。
初めて見る花ですが、清楚で惹かれます。

文旦はみかん類の中で最も大きな実を付けるだけに、白い小花ながら、厚みのあるしっかりした花です。
文旦は大好きな果物ですけど、頂いた文旦の木になっている実は、あくまで観賞用ですね。
文旦湯にでもしますか・・・(笑)。


コチラは、やはり蜜柑科の柚子の花です。
両者、良く似てますね。
わが家の柚子の木、花は咲きますけど、何年も実を収穫できません。
葉も、弱々しい緑色で、枯れてしまうのかしらん・・・

2008.05.26 003


「ホタテカツ」弁当
2008.05.23 003ロゴ

・ホタテカツ  ・新タマネギのシーチキン和え  ・目玉焼き   

・ホウレン草の胡麻和え  ・長芋の梅肉ソテー  ・プチトマト
  

2008.05.23 005ロゴ

「ホタテカツ」は、FPで粗ミンチにしたホタテに、長ネギ・塩・コショウ・パン粉・小麦粉を混ぜ込んで練り、小判型に成形して揚げたものです。
ホタテとネギの歯ごたえがあって、なかなかの美味でした。


※ ランキングに参加しています ※

banner2[1]  www88_31_1[1]
「てりてりチキン」弁当
2008.05.22 004 ロゴ

・てりてりチキン  ・ギンダラの煮付け  ・プチトマト 
 
・モヤシとレタスのサラダ  ・黒胡麻入り卵焼き   


2008.05.22 001 ロゴ

「てりてりチキン」は、↓のレシピで作りました。

レシピ 煮るだけ♪てりてり☆チキン by むうくん

このチキンは、調味料が醤油・酢・砂糖の3種類だけ、調理法は煮るだけというシンプルさ!
それでいて、お味の方は、とってもGood。お肉も、やわらか~い。
見た目も、豪華そうでしょう
わが家のお気に入りレシピになりそうです。



今朝、ウォーキングで小学校の校門の前を通りかがった時のこと。
黄色い帽子に黄色いランドセルカバーをした小1の男の子が、校門のところから泣きながら逆戻りして来ます。
「どうしたの?」と声を掛けましたけど、泣きじゃくっていて、返答無し。
「おばちゃんと一緒に行こう」と手を差し伸べましたけど、振り払ってイヤイヤ。
それでも、私が再度促すと、一緒に歩き始め、校門の中へ入っていきました。
足早に歩いていく後ろ姿を見送り、ホッ
ウチの息子の小1の頃を懐かしく思い出した朝でした。


※ ランキングに参加しています ※

banner2[1]  www88_31_1[1]
「カニカマフライ」弁当
2008.05.21 001ロゴ

・カニカマフライ  ・鱈のムニエル(大葉添え)  ・ゆで卵

・プチトマト  ・鮪の生姜煮(頂きもの)  ・オクラのオカカ和え


「カニカマフライ」は、ブロック状のカニカマにマヨネーズを塗り、パン粉をまぶしてオーブントースターで焼いてます。
揚げてないので、ヘルシー。

甘口鱈というわけなのに、試食してみたらものすごいしょっぱさ!気休めに、 大葉を添えてみました(笑)。


※ ランキングに参加しています ※

banner2[1]  www88_31_1[1]
「新じゃがの炒め煮」弁当
2008.05.20 002ロゴ

・新じゃがの炒め煮  ・ホウレン草のおひたし  ・プチトマト

・茄子の鍋しぎ  ・タマネギ入り卵焼き  ・サイコロステーキ


新じゃがは、皮が柔らかいので、丸ごと料理しました。

今日のお弁当は油を使ったメニューが多く、アンチ・ヘルシーですが、じゃがいもを、ちょっと油で炒めてから煮ると、コクが出ておいしくなりますね。


※ ランキングに参加しています ※

www88_31_1[1]  banner2[1]
「ホタテの生姜焼き」弁当
2008.05.19 002 ロゴ

・ホタテの生姜焼き  ・キムチ  ・ホウレン草のおひたし

・プチトマト  ・シシャモ巻き卵焼き  ・ヒレカツ


なんとな~く気が重い1週間の始まりです・・・


※ ランキングに参加しています ※

www88_31_1[1]  banner2[1]
お弁当に「焼きうどん」
2008.05.18 001ロゴ

・目玉焼き  ・焼きうどん  ・新キャベツとキュウリの浅漬け

・独活と竹輪の煮物  ・プチトマト  ・ウインナ


県総体4日目、今日もまた、お弁当作りました。
3日間の始発乗車も、やっと終わります。

今夜は、部員で焼き肉パーティーとのこと。
中間テストが間近に迫ってるんですけど、大丈夫?



※ ランキングに参加しています ※

www88_31_1[1]  banner2[1]

よろしくお願いします !
「サラミの長芋サンド」弁当
2008.05.17 ロゴ

・サラミの長芋サンド  ・大学芋  ・青梗菜のオカカ和え

・プチトマト  ・ゆで卵  ・焼き鮭


県総体3日目 今日も、息子は、始発の6時の電車で・・・

↑のお弁当をご覧になるとおわかりのように、昨日以上に忙しくて、ゆで卵のカット省略、写真も食卓の上で撮った1枚だけ(暗いですねぇ)。
写真を載せるのも憚られるほどですけど、忙しいお弁当作りの記念に(?)UPしました。

息子は、6時5分前に、慌てて自転車で乗り出しましたが、少しして、制服のポケットに定期券を忘れて戻ってくる始末。
私は、「あ~、もう間に合わないな」と思いましたけど、息子は、猛ダッシュで再び駅に向かいました。
戻ってこないところをみると、乗れたみたいでホッとしました。
日頃の厳しい鍛錬が、こんな時は役に立ったようです(笑)。


※ ランキングに参加しています ※

www88_31_1[1]  banner2[1]

よろしくお願いします !
「豚肉の生姜焼き」弁当
2008.05.16 001 ロゴ

・豚肉の生姜焼き  ・だし巻き卵  ・なすとシメジの煮浸し

・イカ・大根・人参煮  ・ホウレン草の胡麻和え


今朝、息子は県総体の補助員の為、6時の電車に乗っていきました。
お弁当と朝食用のおにぎり2個持って・・・

豚肉は、昨夜のうちに、ニンニク醤油・みりん・酒・すりおろし生姜のタレに漬け込んでおきましたけど、超忙しかったです。
夫のお弁当は、後からゆっくり詰めました。
同じものですけど、一応写真撮りましたので、UPしてみました。←最近、息子のお弁当ばかり

2008.05.16 003


昨日は、息子は県総体の選手として出場しました。
結果は、あえなく予選落ちでしたけど、1年生のうちから出場できただけで、良しとします。

庭の芍薬(牡丹科)が大輪の花を咲かせました。
さすが、美女に形容されるだけに、美しい!
芍薬と牡丹は良く似てますけど、芍薬は「草」で、牡丹は「木」なんですね。

2008.05.16 007


※ ランキングに参加しています ※

www88_31_1[1]  banner2[1]

よろしくお願いします !
「ヤーコンのかき揚げ」弁当
2008.5.15 003 ロゴ

・ヤーコンとキヌサヤ・小エビのかき揚げ
・海老とピーマンのチリソース風  ・ゆで卵
・キュウリと人参の浅漬け  ・ミディトマト



ヤーコンは、スーパーなどでは、まだ余り馴染みがないようですが、漢字で「薬根」と書くことからもわかるように、栄養豊富な野菜です。
南米アンデス高地原産で、キク科。

整腸作用を増進するフラクトオリゴ糖、抗酸化物質のポリフェノール、食物繊維、ミネラルを含み、デンプンを含まない低カロリー食品という優れもの。

お味の方はと言いますと、水分が多くて、レンコンのようなシャキシャキした歯応えがあり、ほんのり甘いです。
ウチの家族は、この甘みが、ちと苦手なんですが、天ぷらにすれば大丈夫。
ヤーコン好きの方に頂きました(感謝)。


※ ランキングに参加しています ※

www88_31_1[1]  banner2[1]

よろしくお願いします !
「ミートボールのつくね風」弁当
2008.5.14 003 ロゴ

・ミートボールのつくね風  ・キヌサヤとカニカマ入り卵焼き
・プチトマト  ・茄子の田楽味噌絡め 
・ハンペンの真砂和え  ・自家製梅干し


「ミートボールのつくね風」のレシピは、
,コチラです。
今日のお弁当、が僅かで、彩りが悪いですね。

寒さに耐え切れず(やや、オーバー)、とうとう、レッグウォーマーを出してしまいました。
足元が暖かいと、随分と違います。
明日の予報は晴れ。五月晴れを望んでます


※ ランキングに参加しています ※

www88_31_1[1]  banner2[1]

よろしくお願いします !
「鮭グラタン」弁当
2008.05.13 003ロゴ

・鮭グラタン(鮭・タマネギ・マカロニ入り)  ・プチトマト
・ささがき牛蒡のきんぴら  ・ゆで卵
・油菜のおひたし  ・鰯バーグ(お土産)


ここのところ、季節が逆戻りして、寒い日が続いています。
ウォーキングするには、丁度良い天気なんですけど、5月なのに電気炬燵のスイッチを入れてても手が冷たいなんて・・・
花々も震えてますね(ブルブル~)


※ ランキングに参加しています ※

www88_31_1[1]  banner2[1]

よろしくお願いします !
ミヤマウグイスカグラとスイバ
↓は、わが家の庭にある吸葛(スイカズラ)科の深山鶯神楽(ミヤマウグイスカグラ)の赤い実です。
グミに似た形で、1cm程の大きさです。
今まで食べたことはありませんでしたけど、調べてみると、甘くて美味しいとありましたので、試食してみました。
ホントに、酸っぱみもなく甘かったです。桑の実に似たような味かなぁ・・・
春先には、淡いピンクの小花を咲かせ、コチラもきれいでした。←写真撮り損ねてます。

鶯神楽の名前の由来は、鶯の鳴く頃に花が咲き始めるからとか、鶯がこの花や実をついばむ姿が神楽を踊っているように見えるからとか。
ヤマウグイスカグラは、実には産毛が生えていませんけど、ミヤマウグイスカグラは実にも産毛が生えています。

2008.05.13 005

↓は、タデ科の酸葉(スイバ)です。
別名:酸模(スカンポ)。いわゆる雑草ですね。
は、葉っぱが酸っぱいことに由来。
草丈が1mほどもあり、線路脇に沢山生えています。若い茎葉は食用になるとか。
丸い種のようなものが茎にびっしり付いてますが、これが花で、段々赤く色づくようです。

2008.05.04 スイバ 019

「八つ頭の甘辛煮」弁当
2008.05.12 003 ロゴ

・八つ頭(ヤツガシラ)の甘辛煮  ・ゆで卵
・フキ煮  ・プチトマト  ・焼き鮭
・ウインナ・ピーマン・エリンギのXO醤炒め


八つ頭がメインなのに、反対側から撮ってますねぇ~

今の時期にしては珍しく、「八つ頭」が産直に陳列されてましたので、即ゲット!
夫は、竹の子芋・八つ頭・里芋などが大好物なもので・・・
この「八つ頭の甘辛煮」は、だしを入れず、砂糖・みりん・塩・薄口醤油で煮含めています。
素朴な味ながら、ポクポクとして美味しいですよ~

ちょっと良い話・・・
一昨日は、表彰式があり、賞状を頂きました。
大袈裟なものではありませんけど、この歳で賞状を頂くのは、素直に嬉しい
"母の日のプレゼント"を頂いた気分。

※ ランキングに参加しています ※

www88_31_1[1]  banner2[1]

よろしくお願いします !
ベニカナメモチとヤマトナデシコ
↓は、薔薇科の紅要黐 (ベニカナメモチ)です。
赤い葉に白い花で縁起が良さそうです。
ベニカナメモチの若葉が赤いのは、あのアントシアニンという赤い色素が、若葉を紫外線から守っているからなんだそうです。

2008.05.04  ベニカナメモチ016

↓は、撫子科の大和撫子 (ヤマトナデシコ)です。
中国渡来の唐撫子(カラナデシコ)ー別名:石竹(せきちく)ーに対し、日本古来のものをヤマトナデシコと言うようです。
ヤマトナデシコは、日本女性の美称でもありますが、今の時代、死語になりつつあるんでしょうか・・・(笑)。
ピンク色の語源が、「撫子」と言うのには、チト驚き。
「撫子」は、秋の七草の仲間ですね。
この撫子、毎日ウォーキングの時に見てるんですけど、白から薄ピンク、濃いピンクと変化しています。

2008.05.04 大和撫子 009

エレモフィラとロベリアとエニシダ
↓は、ハマジンチョウ科のエレモフィラです。
オーストラリア原産。
葉と茎がシルバーで、花がパープル 何とも、高貴ですね~。

2008.05.04 022

↓は、桔梗科のロベリアです。
南アフリカ原産。
花姿が蝶々みたいで、プランター一杯に蝶々が飛んでいるようです。
別名:ルリチョウチョウでした。

2008.05.04 023

↓は、豆科のエニシダです。
ヨーロッパ地中海沿岸原産。
別名:金雀枝。雀が枝に止まっているように見えるからとか。
豆科らしい蝶形の花で、黄色が賑やかです。

2008.05.04  エニシダ004

ニコチアナとシラユキゲシとイキシア
↓は、茄子科のニコチアナ(花煙草)です。
ブラジル南部原産。
余り見かけることがない、珍しい花ですね。
茄子科ということで、花姿が茄子の花に似てます。
ピンクや黄色などもあるようです。

2008.05.02 花タバコ 026

↓は、芥子科の白雪芥子(シラユキゲシ)です。
中国原産。
名前通りに白くて、雪のようですが、繁殖力が強いみたいです。

2008.05.02 白雪ゲシ 030

↓は、アヤメ科のイキシアです。
南アフリカ原産。別名:ヤリズイセン。葉が、槍のように細いから?
ピンクや白、薄紫色などもあるようです。

2008.05.03 イキシア 002

「寿司セット」弁当
2008.05.09 005 ロゴ白

・稲荷寿司 ・海苔巻き寿司  ・細巻き寿司(カッパ)

・キュウリの味噌漬け(頂きもの)


今日は、3種類のお寿司弁当です。
海苔巻きの具は、①人参・牛蒡・竹輪の甘辛煮②きゅうり③卵焼き④でんぷでした。

今週は、お弁当作りのギヤがトップに入らないまま、終わりました
3日で終わって良かったんですけどね(笑)。

※ ランキングに参加しています ※

www88_31_1[1]  banner2[1]

よろしくお願いします !
ウンナンオウバイとフリージアとホシサキフロックス
↓は、木犀科の雲南黄梅(ウンナンオウバイ)です。
別名:オウバイモドキ。中国原産。
常緑で、オウバイよりも花が大きいようです。
遠くから見ると、連翹(レンギョウ)にも似てるような・・・

2008.05.02 ウンナンオウバイ 045

↓は、アヤメ科のフリージアです。
南アフリカケープ地方原産。
素晴らしい花姿に甘い香り。人気があるわけですね。
別名を「浅黄水仙(アサギズイセン)」と言う位ですから、黄色が一般的ですね。
ピンク色のフリージアは、珍しい!

2008.05.02 フリージア 041

↓は、ハナシノブ科の星咲き(ホシサキ)フロックスです。
名前の通り、星型をしています。
「控え目な花」という印象です。

2008.05.02 ホシサキフロックス 027

「ハッシュドポテト風」弁当
2008.05.08 007 ロゴ白

・ハッシュドポテト風  ・インゲンの胡麻和え  
・焼き魚(鮪の味噌漬け)  ・佃煮
・黒胡麻入り卵焼き  ・プチトマト


「ハッシュドポテト風」は、↓のレシピを参考にしました。
レシピ アーモンドとたっぷり野菜のハッシュドポテト風 by ochikeron

2008.05.08 004 ロゴ白

肝心のアーモンドは入ってませんが、鶏ムネ肉とタマネギ・人参だけでも十分美味しかったです!


※ ランキングに参加しています ※

www88_31_1[1]  banner2[1]

よろしくお願いします !

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。