独り言、あれこれ

今日の日付入りカレンダー


05 ≪ 2008/06 ≫ 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリー

リンク

プロフィール

梅もどき

Author:梅もどき
※保存食作りを趣味にしています。中でも、梅干し作りには、思い入れが深いです。
※コメントは、都合により閉じさせていただいています。
※リンク用バナーにどうぞ↓
独り言、あれこれバナー

♪BGM

©Plug-in by PRSU

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「牛蒡の甘辛煮」弁当
2008.06.30 001ロゴ

・豚カツ  ・だし巻き卵  ・竹の子のオカカ煮
・キュウリの糠漬け  ・プチトマト  ・牛蒡の甘辛煮  
・粉吹き芋


「牛蒡の甘辛煮」は、圧力鍋を使いましたので、短時間で軟らか~!
油で炒めてから、砂糖・みりん・塩・出汁醤油で煮てます。仕上げに、白胡麻をパラパラと振って、出来上がり。

わが家には、義母が使っていた古い型の「電気圧力鍋」があります。
鍋に材料を入れ、タイマーをセットするだけで出来上がりますので、便利なんですけど、場所をとりますので、この鍋で料理するのは、気合が要ります。

その点、ガス用の圧力鍋は手軽で、火力調節も出来ますので、自分好みに仕上がり、気に入ってます。
硬いものや筋張ったものには、凄い"威力"。圧力鍋様様でございます(笑)。


※ ランキングに参加しています ※

banner2[1]  www88_31_1[1]
スポンサーサイト
旗竿桔梗(ハタザオキキョウ)とアケビの実
ウォーキング中に、良く見かける旗竿桔梗です↓
桔梗科で、ヨーロッパ原産の帰化植物。
名前の由来は、旗竿のように真っ直ぐに伸びた茎に桔梗に似た花を付けるから。
帰化植物ながら、日本的な良い名前をもらってます。

2008.06.21 001


アケビ科のアケビは、雌雄同株です↓
雌花が実を結びました。青々としていて、初々しい。

2008.06.21 006

<アケビの花 4/20>
20080419005500s[1]

真竹とトウモロコシ
新鮮な真竹を、5本頂いたので、早速ゆがきました。
タケノコは、時間との勝負ですからね。
炒り糠を大さじ2杯位入れて、1時間ほどゆがき、冷めるまでそのままの状態にしておきます。
タケノコのゆがき方は、皮ごとゆがくのが一般的のようですが、私は、皮を剥いて、カットしてからゆがきます。
この方が、アクが良く抜ける気がしますので。

2008.06.28 004


実家の母作の、トウモロコシが届きました。
初物です。
父亡き後も、母は1人で野菜を作り続けています。
驚いたことに、5本剥きましたら、1粒たりとも傷物が無く、粒ぞろい。
甘くて軟らか~いトウモロコシに、舌鼓を打ちました。
母に感謝!!

2008.06.28 009



※ ランキングに参加しています ※

banner2[1]  www88_31_1[1]
赤紫蘇投入
今日は、梅の塩漬けに、赤紫蘇を投入しました。
水滴のように見えるのは、アルコール消毒の痕です↓

2008.06.28 006

今年は、赤紫蘇が昨年の倍近い値段で、1束160円也(昨年は、90円)。
7束買ってきて、葉をもいで、洗って、乾かして、揉んで、投入。
乾燥紫蘇1100gに対し、粗塩12%。
手間はかかりますが、「揉み紫蘇」を買う気には・・・

丁度、作業が終わった所に、夫が帰宅。
いつもながら、当てにならない人なんです。
葉をもぐのを手伝って欲しかったんですけど。


※ ランキングに参加しています ※

banner2[1]  www88_31_1[1]
梅ジャム作り -第3弾-
実家の梅が、沢山落ちてましたので、良さそうなのを拾ってきて、3回目の梅ジャム作り!
昨日、夜なべで作りました(夜型生活が続いてます)。

完熟梅4.2kg使用。梅ジャムはtotalで、7.4kgも作りました。

実家の梅は、わが家の梅より粒ぞろい。大きさも梅干しに丁度良く、ジャムではもったいない位。
来年は、実家の梅で、梅干しを作ろうかと思案中。

2008.06.28 002



※ ランキングに参加しています ※

banner2[1]  www88_31_1[1]
「焼きうどんとハンバーグ」弁当
2008.06.27 004ロゴ

・焼きうどん(キャベツ、ピーマン、人参入り) 
・プチトマト  ・茄子の糠漬け  ・ハンバーグ
・ラディッシュの塩もみ  ・春菊のおひたし  
・新カボチャの甘辛煮  

今日のお弁当は、ゴチャゴチャ弁当でした~(汗)。

茄子の糠漬け 出したては、紫紺色で、とっても美味しそうだったんですけど、時間の経過と共にみるみる茶色になってしまい、不味そうです。
が・・・・
夫が、お弁当に入れて欲しいというので、ちょこっと入れてみました。


※ ランキングに参加しています ※

banner2[1]  www88_31_1[1]
枇杷酒
2008.06.27 003枇杷酒

枇杷酒は、果実酒の中でも絶品という噂に釣られ、初めて仕込んでみました。

先日、実家に行った時、丁度、枇杷が熟してましたので、例によって脚立に上ってもぎました。
小さい果実で、果肉がほんのちょっとしか付いてないんですけど、枇杷に変わりはなし。
1年後、どんな味になっているのか、興味津々です。
その前に、かびてしまったら、一巻の終わりですが・・・(笑)。

参考までに、レシピを。
完熟枇杷      1kg
氷砂糖       400g
ホワイトリカー    1.8l

※酸味補強に若い枇杷をいくつか投入しています。



※ ランキングに参加しています ※

banner2[1]  www88_31_1[1]
お弁当に「天ぷら」
2008.06.26 002 ロゴ

・天ぷら(カニカマブロックとエリンギ)  ・オクラのオカカ和え  
・いかなごのくぎ煮(市販品)  ・プチトマト  ・ブロッコリー
・ゆで卵  ・キュウリの糠漬け

一昨日、実家の用事で泊まりましたので、昨日はお弁当無しでした。

今日から、息子の学校は期末考査なので、夫のお弁当のみ。
リクエストに応えて、さっぱり系のメニューのつもり・・・


※ ランキングに参加しています ※

banner2[1]  www88_31_1[1]
「新カボチャの甘辛煮」弁当
2008.06.24 002ロゴ

・新カボチャの甘辛煮  ・ささがき牛蒡のきんぴら
・キュウリの糠漬け  ・プチトマト  ・ゆで卵
・豚もも肉の生姜煮

実家の母作のカボチャを煮てみました。
初物です。
新カボチャは、オレンジ色ではなく黄色ですね。甘みは、それほどありませんが、ホクホクしてて喉につかえてしまうほど。

カボチャの煮方は、人それぞれだと思いますが、私は、砂糖・塩・醤油だけで汁を少なめに煮ます。
新カボチャは、あっという間に煮えますので、油断すると、煮崩れて姿形がなくなってしまいます(笑)。


※ ランキングに参加しています ※

banner2[1]  www88_31_1[1]
「鮭のムニエル」弁当
2008.06.23 003ロゴ

・鮭のムニエル  ・カニカマ巻き卵焼き  ・キュウリの糠漬け
・プチトマト  ・ブロッコリー  ・シラタキのニシン煮
・ウインナ炒め

相変わらずの梅雨空で、うっとうしい天気が続いていますが、昨夜は、久しぶりに安眠でき、気持ちよい朝を迎えることが出来ました。

夕方には、息子がご帰還(!)しますので、それまでに種々の用事を済ませておかないと・・・
何はともあれ、梅仕事が一段落して良かったです
梅仕事 大変なんですけど、やらずにはいられない、不思議な魅力があるんですよね~。


※ ランキングに参加しています ※

banner2[1]  www88_31_1[1]
梅の塩漬け -第2弾-
午前中は、2回目の梅の塩漬けをしました。
青いうちにもいでしまった梅ですが、2日置いたら、少し黄色くなりました。
<梅16.16kg 塩分9% 重石20.5kg>
梅1kgに対し、ホワイトリカー50cc使用。最後に、酢50cc振りかけてます。
6/23朝、水が上がってましたので、重石を7.5kgにしました。
2008.06.22 002


今年は、梅の塩漬けはtotalで、約27kg
梅酒、梅ジャムと合わせて、約33,7kgの梅の収穫でした。
梅仕事も、今年で15年目になります。

今年の梅仕事は短期集中で、忙しすぎ。
しかも、飛び入りのいちごジャム作りがあり、2日間、12時過ぎまで仕事。
今夜は、やっとゆっくり寝られます・・・ ( ほ~~!)


※ ランキングに参加しています ※

banner2[1]  www88_31_1[1]
いちごジャム作り
親戚のいちご農家から、最終便のいちごを大量にもらいました。
傷んでいるところをカットしたりして、正味9.6kg
作り方は簡単ですが、何しろ量が多いので、助手が欲しかった~。

昨晩と今日のPMと、2回に分けて作りました。
1回目は果肉が軟らかくなってから砂糖を入れる方法で、2回目は前の晩に砂糖をまぶしておき、砂糖が溶けてから火にかける方法でやってみました。
2回目のやり方のほうが、幾分時間が短縮されました。


果肉の姿が残る程度に煮詰めたのが、好みです。

<いちご(やよいひめ)9.6kg 砂糖30% 塩少々 レモン汁少々>
2008.06.22 006

↑これで、半量です。
空瓶を全て使い尽くしました。


※ ランキングに参加しています ※

banner2[1]  www88_31_1[1]
梅仕事集中
一昨日から、梅仕事で多忙です。

6/19  脚立に上って、2本の木の梅もぎ。今年は、わが家の梅は、すずなり状態。もぎでがありました~。梅もぎの後、すぐに、伸びた枝の剪定。
息子が留守の間に、梅仕事を終わらせようと焦ってしまい、1本の梅の木は、少し青いのをもいでしまい残念!
「急いては、事を仕損じる」ですね・・・

6/20 朝から夜まで、梅にかかりきり。PC、NPを開く間なし。
梅洗い、乾燥、梅の「なり口」取り。梅の塩漬け、梅ジャム作り、梅酒作り。真夜中になってしまいました。夫は、全く当てにならず、来年は、妹を助手に雇いたいくらい・・・
今年は、2本の梅の木を同時にもいだ為、全ての梅仕事が集中してしまい、ヘトヘト。

<梅の塩漬け 梅10.7kg 塩分9% 重石19kg>
2008.06.21 013

<梅ジャム 2.22kg(total 3.22kg) 砂糖70%>
2008.06.21 019

<梅酒3瓶 (梅1.2kg 氷砂糖70%  ホワイトリカー1.8l)×3>
2008.06.21 017


6/21 梅の塩漬けの点検。昨夜漬けた梅ですが、お昼頃には、もう水が上がってましたので、重しを軽く(6kg)しました。
AMは、使ったザルや桶などを洗って干したり、2回目の梅の塩漬けの用意など。

親戚から、いちごを沢山もらったので、ジャムも作らねば・・・
やること盛り沢山です。


※ ランキングに参加しています ※

banner2[1]  www88_31_1[1]
「鮭・大根煮」弁当
2008.06.21 009 ロゴ

・鮭・大根煮  ・ゆで卵  ・いかなごのくぎ煮(市販品)
・キュウリの糠漬け  ・軟らか厚揚げ  ・サツマイモの甘煮
・プチトマト  ・赤飯

梅仕事で、忙しくしております。
昨日のお弁当を今頃アップしても、どうかと思うんですけど、一応「お弁当ランキング」に参加してますので(笑)。

叔父が亡くなったばかりなのに、何でお赤飯?とお思いでしょうが・・・
実は、もち米が夏を越せる状態でなくなってしまい、危うい状況の為、急いで食べてしまおうということで蒸かしました。


※ ランキングに参加しています ※

banner2[1]  www88_31_1[1]
「茄子のトマトソースグラタン風」弁当
2008.06.19 001ロゴ

・茄子のトマトソースグラタン風  ・鶏の唐揚げ  ・だし巻き卵
・プチトマト  ・インゲンの胡麻和え  ・キュウリの糠漬け
・ハンペンの梅肉、大葉添え

「茄子のトマトソースグラタン風」は、炒めた茄子を塩・コショウ・トマトソースで味を調え、粉チーズを振りかけて、オーブントースターで焼いたものです。
トマトソースを沢山作って冷凍ストックしておくと、とても便利です。

今日、息子は陸上の大会の補欠要員で、東京に出かけました。
お弁当持参ですので、ディスポ容器に詰めました。↑は、夫のお弁当。
4泊5日という長期。そのすぐ後に、期末試験が控えてます。
大丈夫?


※ ランキングに参加しています ※

banner2[1]  www88_31_1[1]
豊後梅で梅ジャム作り
2008.06.19 006梅ジャム今年もまた、梅仕事が始まりました。
例年通り、梅ジャム作りからスタートです。
「豊後梅」は、大粒でオレンジ色に完熟しますので、「杏」にそっくりです。
梅と杏は、もともと、バラ科同士ですから似ていても不思議はないんですけど、この梅は、特に杏に良く似てます。
斑点が多いのも特徴ですね。
完熟梅で作る梅ジャムは、あく抜きも必要ないです。
わが家では、ヨーグルトのトッピングにして食べることが多いですね。
とりあえず、1kg作りました。

レシピは、,コチラです。


※ ランキングに参加しています ※

banner2[1]  www88_31_1[1]
「スペアリブの煮込み」弁当
2008.06.18 001ロゴ

・スペアリブの煮込み  ・目玉焼き  ・プチトマト  
・椎茸のあっさり煮  ・白豆煮(市販品)  ・キュウリの糠漬け
・イカの照り焼き  


「スペアリブの煮込み」は、圧力鍋を使いました。
お肉が軟らかく、味も良~くしみこんで美味しいです。
味付けは、ニンニク醤油・みりん・酒・すりおろし生姜と、いつもながらの味付けなんですけどね・・・
食べやすいように、ナイフでお肉を骨から削り取って詰めました。


※ ランキングに参加しています ※

banner2[1]  www88_31_1[1]
「がんもとシメジ煮」弁当
2008.06.17 002ロゴ

・がんもとシメジ煮  ・かぼちゃの素揚げ  ・プチトマト
・焼き魚(金目鯛の味噌漬け)  ・キュウリの糠漬け
・ゆで卵

「がんも」は、お弁当のメニューとしては、余り馴染みがないようですが・・・
もともとは、精進料理で肉の変わりに食された程ですから、栄養的には優れものですね。
何しろ大豆製品ですから。
お弁当での難は、汁気が多いこと。下に、オカカを敷いてありますけど、大丈夫だったかな?


※ ランキングに参加しています ※

banner2[1]  www88_31_1[1]
叔父のこと
先週の月曜日(6/9)、明け方4時前に、わが家の電話が鳴りました。
母から、「弟が、息を引き取った」という知らせでした。

土曜日(6/7)に叔父を見舞った時、病状がかなり進んでましたので、覚悟は出来てましたが、「こんなに早く」と驚きました。
享年69歳、母より10歳も年下でした。

人生半ばで会社を興し成功しましたが、病には勝てませんでした。
母は、「花火を上げすぎた」と言って、残念がってます。

告別式には、叔父の人柄か、1500人もの方が、弔問に来て下さいました。
その中で、こんなエピソードが披露されました。
"叔父が若かりし頃、自宅近くのお寺が火事になり、住んでいた盲目のおばあさんが逃げられずにいると、叔父が火の中に飛び込み、おばあさんをおぶって助け出したそうです。
後日、表彰され、紙芝居になって伝えられたとか。"

信仰心が篤い叔父らしいエピソードでした。

母は、5人兄姉弟妹ですが、妹と2人きりになってしまいしまた。
叔父の死亡を、母は、「親の時より、はりあいが悪い」と落胆しています。
母には、「叔父さんの分まで、長生きして」と、励ましてますが・・・
「筍のオカカ煮」弁当
2008.06.16 002ロゴ

・筍のオカカ煮  ・ミートボールのつくね風  ・だし巻き卵

・プチトマト  ・フキ煮  ・つる菜の塩昆布和え


産直で、真竹フキを見かけましたので、ゲット!
真竹は、「苦竹」という別名を持つことからもわかるように、えぐみが強いので、糠と鷹の爪で、しっかりアク抜きしました。
軟らかくて香りも良く、絶品でした。←(自画自賛っぽい・・・)

翻って、フキは失敗。夫の希望で、仕方なく買ったんですけどね
もう、フキも終わりの時期。筋張っていて食べにくいです。
夫は、「この苦味が、上手いんだよな~」なんて、強がり(?)言ってますが・・・

度々作る「ミートボールのつくね風」のレシピは、,コチラです。

今日は、息子が始発の6時の電車に乗るのかと思い、超特急でお弁当を作り終えましたら、6時26分の電車でした。
毎日、定刻に出かけるわけでないので、時々こんなことも(笑)。
勘違いが逆でなくて良かったです。


※ ランキングに参加しています ※

banner2[1]  www88_31_1[1]
「カレー炒飯」弁当
2008.06.13 005ロゴ

・カレー炒飯  ・キュウリの糠漬け  ・プチトマト

・鮪の生姜煮(頂きもの)


昨夜も遅く帰宅し、買い物に行けず、食材が乏しいんですけど、夫と息子の希望で作りました。
ありあわせもいいとこ、質素なお弁当ですぅ・・・


※ ランキングに参加しています ※

banner2[1]  www88_31_1[1]
「スパゲティー」弁当
2008.06.12 002ロゴ

・スパゲティーナポリタン(タマネギ、ピーマン、ベーコン入り)

・ゆで卵添え  ・おにぎり


連日、夫と親戚に行ってまして、お弁当を作る余裕は無いんですが・・・
息子のために、やっと作ったお弁当です。


※ ランキングに参加しています ※

banner2[1]  www88_31_1[1]
「キャベツの卵とじ」弁当
2008.06.11 001ロゴ

・キャベツの卵とじ  ・ウインナ  ・プチトマト
・タマネギのオカカ和え  ・キュウリの糠漬け
・大根、人参、竹輪、キヌサヤの煮物

「キャベツの卵とじ」は、和風仕立てでヘルシーにしました。

身内に不幸がありまして、ブログの更新もままならない状況です。


※ ランキングに参加しています ※

banner2[1]  www88_31_1[1]
「オムライス」弁当
2008.06.08 002ロゴ

・オムライス(ピーマン、タマネギ、ベーコン)  ・サイコロステーキ

・プチトマト  ・キュウリの糠漬け


土・日は、忙しくしておりまして、今頃、昨日のお弁当のUPです。
相変わらずの手抜き・マンネリ弁当で、UPするほどのものではありませんが、一応、作りましたので・・・

※ ランキングに参加しています ※

banner2[1]  www88_31_1[1]
「エビチリもどき」弁当
2008.06.06 004 ロゴ

・エビチリもどき  ・カボチャ煮  ・茄子の煮浸し
・だし巻き卵  ・プチトマト  ・厚揚げの大葉添え
・キュウリの糠漬け


今日は、息子のお弁当を撮る時間がなく、夫のお弁当をUPしました。

今週のお弁当作りは、今日で終わりと思いきや・・・
明日、息子は陸上の合宿参加で、お弁当が必要とのこと・・・ガーン


※ ランキングに参加しています ※

banner2[1]  www88_31_1[1]
「ユーカリの木」
↓は、蒲桃(フトモモ)科のユーカリの木です。
オーストラリア、ニュージーランド原産。
ユーカリというと、コアラの食べ物で有名ですが、ユーカリには600種類もあって、コアラの食べ物になるものは、そのうちの数十種類だそうです。
私が見たこのシルバーのユーカリは、葉が肉厚で卵型の「グニー」だと思いますが・・・
それとも、「銀丸葉ユーカリ(かま形の葉をつける)」かな?

樹高もあり、この色ですから、葉だけでかなり目立ってます。

2008.06.04 006

2008.06.04 004

「塩豚とキャベツのソテー」弁当
2008.06.05 004ロゴ

・塩豚とキャベツのソテー  ・生揚げの含め煮  ・プチトマト
・甘酢卵  ・ホウレン草のおひたし  
・煮物(ジャガイモ、人参、厚揚げ、ツミレ、キヌサヤ)

「塩豚とキャベツのソテー」は、豚バラ肉にクレイジーソルトを擦り込んだ塩豚をキャベツとソテーしたものです。
バラ肉は、味が良いんですけど、脂身がちょっとね~。
肉好きの息子には、全く関係ないようですが・・・

今日は、ちょっと時間に余裕がありましたので、夫のお弁当とお揃いの写真を撮ってみました。

2008.06.05 002 ロゴ



※ ランキングに参加しています ※

banner2[1]  www88_31_1[1]
フレンチラベンダーとユスラウメ
↓は、紫蘇科のフレンチラベンダーです。
地中海沿岸原産。
ラベンダーには、大きく分けてイングリッシュラベンダーとフレンチラベンダーがあるようです。
フレンチラベンダーには、花穂の先に、花びらのようなのが付いているのが特徴ですね。
今年初めて見たラベンダーです。

2008.05.28 フレンチラベンダー 015

コチラは、イングリッシュラベンダーです↓

2008.05.28  ラベンダー017

↓は、薔薇科のユスラウメです。
中国原産。
漢字では、「桜桃」「梅桃」などと書くようです。
「桜桃」は、オウトウと読むと、さくらんぼですね。

子供の頃、実家の裏庭に生っていた赤い実を食べたことがあります。
飽食の時代、今の子どもたちには、受けそうにないなぁ・・・

2008.5.30 004

「タコの唐揚げ」弁当
2008.06.04 003 ロゴ

・タコの唐揚げ  ・ゆで卵  ・竹輪と切り昆布の煮物
・金時豆(市販品)  ・キュウリの糠漬け  ・プチトマト
・青梗菜とエリンギの XO醤炒め

タコの唐揚げは、初挑戦。
揚げてるうちに、縮んでしまい、細切れ状態に・・・
お味の方は、gooだと思うんですけどね。

昨日の「ロコモコ風弁当」 息子からは、「超・上手かった」というコメントが返って来ましたが、夫には、案の定、不発でした。
散々けなされ、めげてしまいましたが、傍で聞いていた息子が援護射撃してくれ、有り難かった~。
もう、夫のお弁当は作るまいとも思いましたけど、今朝も、いつもの流れで作ってしまいました。
夫の文句は、今に始まったことではありませんからね。


※ ランキングに参加しています ※

banner2[1]  www88_31_1[1]
カルミアとソリア・ヘテロフィラ
↓は、ツツジ科のカルミアです。
北アメリカ原産。
別名、「アメリカ石楠花」「スプーンの木(インディアンがこの木の根でスプーンを作ることに由来)」。
透明感のある淡いピンク色の花が、何とも美しい!
2m位の木で、小花が集まって咲く様子は、どことなく紫陽花に似ているような・・・
雄しべの先の点々が、また良いんですよね~。
蕾も、金平糖のような形で、可愛いとか。

2008.5.30 カルミア 015

↓は、トベラ科のソリア・ヘテロフィラです。
オーストラリア西部原産。
別名、オーストラリアン・ブルーベルズ。
名前の通り、1cmほどの可愛いベル状の花を沢山付けます。
蔓性で、秋には赤い実がなるみたいなので、楽しみです。

2008.5.30 ソリア・ヘテロフィラ 008


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。