独り言、あれこれ

今日の日付入りカレンダー


09 ≪ 2017/10 ≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリー

リンク

プロフィール

梅もどき

Author:梅もどき
※保存食作りを趣味にしています。中でも、梅干し作りには、思い入れが深いです。
※コメントは、都合により閉じさせていただいています。
※リンク用バナーにどうぞ↓
独り言、あれこれバナー

♪BGM

©Plug-in by PRSU

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蒸篭(せいろ)で高菜饅頭
IMG_3791蒸篭 連 蒸し料理が好きで、蒸し器を揃えています。
金属のものが3つ、蒸篭が一つです。

金属のものは、お赤飯を蒸かすのに使う大型2段のもの、蒸し板が付いている中型のもの、普段使いの小型2段のものです。
中型のものは、蒸し器としてより普通の鍋として使うことが多いです。
小型のものは使い勝手が良くて、ほぼ毎日のように使い、一番使用頻度が高いです。

←の蒸篭は、かなり前に、買ったままお蔵入りしていたのを、暮れの大掃除で見つけました。

直径26cmあり、2段なので、一度にかなりの量を蒸せます。
でも、この蒸篭を載せるのに丁度良い鍋が無いと、使いものになりません。

本来、中華鍋に載せて使うものらしいのですが、水がたっぷり入らないので、蒸篭が焦げる心配があります。
そこで、蒸篭に合う鍋はないかと、家中の鍋に手当たり次第載せてみましたが、帯に短したすきに長しで丁度良いのがありません。

このとき、ピーンと閃きました。
昔、実家に、鍋底がすぼまっている三角形の鍋があったことを思い出したのです。

すぐに母に電話すると、探し出してくれ、合わせてみると、丁度良い具合に蒸篭がのっかりました。
鍋の側面が斜めになっているので、蒸篭が引っ掛かり、蒸気も漏れません。
目出度し、目出度し♪

この蒸篭を使って、高菜饅頭を作ってみました。

皮の出来がイマイチですが、具には、高菜、挽き肉、メンマ、椎茸、長葱が入っていて、とても良いお味です。

使用後は、良く洗い陰干しにして乾かし、カビが生えないように気をつけます。
金属のものよりも、手入れに気を使いますが、竹製品のものがキッチンにあると、とっても癒やされます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。