独り言、あれこれ

今日の日付入りカレンダー


07 ≪ 2017/08 ≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリー

リンク

プロフィール

梅もどき

Author:梅もどき
※保存食作りを趣味にしています。中でも、梅干し作りには、思い入れが深いです。
※コメントは、都合により閉じさせていただいています。
※リンク用バナーにどうぞ↓
独り言、あれこれバナー

♪BGM

©Plug-in by PRSU

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅干し仲間
今朝、ウォーキングをしていると、道沿いの家の庭で、おばあちゃんが、梅を干していました。
たまに、挨拶を交わす程度ですが、吸い寄せられるように、傍に行ってしまいました(笑)。

「今年は、こんなお天気でしたので、今頃になっちゃって・・・」と言いながら、大粒の梅をせっせとザルに並べています。
しばし、梅干し談義で盛り上がりました。
梅干しを作っている人がいると、嬉しくなってしまいます♪

今年は、梅雨明けが遅れましたが、平成10年は、今年以上に遅れ、8月2日でした。(古い日記を調べてみたら)
この時の梅の土用干しは、今までで一番大変でした。
こんな投稿をしました。↓

手間かけた梅干し いとおしい

梅干し作りを始めて、今年で5年になる。いくつもの過程がある梅干し作りの中で、最後の作業は土用干し。庭一面に広げると、ほのかな梅の香りを漂わせながら、自然に少しずつ赤く変化していく。毎年、手作りの醍醐味が感じられる時だ。ぎらぎらと照りつける太陽を浴びながら、盆ざるの上の梅を一つ一つ裏返すのも苦にならない。
 ところが、今年の夏はいつもと様子が違った。何しろ梅雨がなかなか明けず、土用干しができない。結局、土用を過ぎてから少しずつ干し始め、全部干し終わったのは8月の末。こんなことは初めてだ。干している間も天気が不安定で、通り雨や雷雨のため、昼夜を問わず何度もざるを出し入れした。
 でも、苦労が多かった分、今年の梅干しには特別の思い入れがある。大げさに言えば、わが子のようないとおしささえ感じてしまう。
 私なんて梅干し作りでは、まだまだ年季の足りない初心者。それでも、塩分控え目、添加物ゼロの自然食品を今年も食卓に載せることができ、ホッとしている。


88kgも漬けましたので、そりゃあもう大変で、後々の語り草になっています。
今年の土用干しは、天候に恵まれ、ラッキーでした

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。